癒しの京都 ( 二条城 )

二条城は、世界遺産に指定されています。 パンフレットによれば、1603年に徳川家康が、天皇の住む京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所とするために築城したものです。

京都二條城 (1).JPG

立派な外堀を見ながら東大手門から入城します。

京都二條城 (3).JPG

二条城で有名なのが、重要文化財に指定されている唐門です。

京都二條城 (4).JPG

京都二條城 (7).JPG

目を見張る素晴らしい彫刻、聖域を守る獅子や龍が彫刻されています。

京都二條城 (9).JPG

唐門を抜けると二の丸御殿が見えてきます。

京都二條城 (11).JPG

この二の丸御殿が観光のメインになるでしょう。

残念ながら中は、写真撮影が禁止されていて様子をおつたえすることはできませんが、

いくつもの大広間や書院、ふすまの見事な彫刻は現地で見てのお楽しみです。

二の丸御殿の大広間では「大政奉還」の意思を表した舞台となったことは有名です。

京都二條城 (8).JPG

二の丸御殿を見た後は、二の丸庭園をみながら本丸御殿へと向かいます。

京都二條城 (16).JPG


京都二條城 (17).JPG

庭園を抜けて東橋をわたり本丸へ入ります。
本丸御殿は修復中、公開はしていないようです。

本丸庭園を鑑賞し、少し高台になっている天守閣跡にいきます。

京都二條城 (18).JPG

二条城の天守閣跡には建物はなく、高台の広場のようになっています。
天守閣跡から、西橋を望む風景は下の写真です。

京都二條城 (19).JPG

東橋をわたって清流園という庭園をみて大手門に戻りました。

京都二條城 (20).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

QRコード