伯備線 381系 特急「やくも」を撮る

2020.11.8(日) 貴重な国鉄型特急車両381系が使用されている「やくも」号を撮りに伯備線へ遠征してきました。

伯備線やくも13号 (5).jpg

特急「やくも」は中国地方の山間部を走り、岡山と出雲市を結んでいます。

伯備線やくも16号 (2).jpg

高梁川沿いの渓谷をゆく、特急電車は絵になります。

国鉄型381系も数年後には新型の車両に置き換えられる予定になっています。

伯備線やくも4号 (4).jpg

大阪からここまで来るのは大変だったけど、貴重な車両を撮ることができて良かった。


伯備線やくも3a号 (3).jpg

上の写真の先頭車両はパノラマ展望車両に改造それた381系車両 出雲市ゆき やくも3号

伯備線やくも13号 (10).jpg

入江踏切付近をゆく「やくも13号」、都会と違って柵や防護壁が少ないので良い写真が撮れます。


伯備線やくも10号 (4).jpg

井倉付近の鉄橋を渡る「やくも10号」カーブ手前正面から

伯備線やくも12号 (7).jpg

井倉洞付近の橋梁をわたる「やくも12号」



伯備線やくも9号 (1).jpg

やっぱり、特急の先頭車両にヘッドマークがあるとなんだかホッとします。


キハ181系「やくも」の記事はこちらです -----> 鉄道掘り出し写真(キハ181気動車 特急「やくも」)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

naotto
2020年11月20日 13:49
ええですねー。”振り子電車”381系やくも号。
曲線の線路を走る列車は美しい。やっぱりさすが381系の本領発揮なのか曲線が多いんでね。そういうところを狙ったのかな?
いわゆる国鉄色じゃなくて、特別塗装なんですね。
沿線の風景が列車とうまく溶け込んでて見惚れてしまいました。
かつて一度だけやくもに乗りましたが、その時はキハ181系でした。これも好きなんです。
(後で、リンク先を拝見します。)
2020年11月21日 20:57
こんばんは、ご無沙汰しています。
国鉄型最後の381形、、とても貴重な存在ですね。
私も2回ほど乗車しましたが、振り子特急は少々気分が悪くなります。
近畿でもいっぱい走っていたのに、残念ですね。
今は私の鉄道ジオラマ淡海線で、Nゲージのやくもが活躍しています。
2020年11月22日 12:19
naottoさん、いつもコメントありがとうございます。
381系やくもは引退の時期も迫っているのでぜひとも撮っておきたいという思いがありました。しかし、単線の渓谷を走る特急というのは格別です。鉄道写真冥利につきます。ここでキハ181がとれればどんなにいい写真になっただろうと妄想してしまいます。
2020年11月22日 12:29
OTSUKYONさん、コメントありがとうございます。
国鉄型特急車両もこの「やくも」が最後となりました。原色塗装ではないにしても貴重ですね。車で行った分、機動力はありましたが、停める場所に悩みました。伯備線で一往復あるEF64の貨物の汽笛を耳にしながらもとり逃がしてしまったのが悔やまれます。
OTSUKYONさんのジオラマで「やくも」探してみます。
shadom
2020年11月22日 17:49
こんばんわ^^))
やくも カッコ良さすぎです^^))
実は中央東線・篠ノ井線にもしなの が走っておりました^^))
未だに走っているなんて信じられません^^)) 近々遠征したいですね^^)) 381系500番台 強化型赤色スカートタイプが私は大好きです^^))
関西在中時には、仕事でスーパーやくもを使用し、良く出雲・米子・まで行きました^^)) 当時は、国鉄色や緑色や紫色のやくもでした^^))
2020年11月24日 00:15
shadomさん、コメントありがとうございます。
山間部のカーブを高速で走るために当時国鉄の最新技術を使って開発された381系、真っ先に「しなの」に使われましたね。屋根に何もないところに大きなパンタグラフがとてもインパクトあります。
国鉄色ではないにしてもこの雄姿もあと数年でしょうか。
もう一度、撮りに行きたい。

QRコード