世界の名画を大塚国際美術館で見る

2020年8月末、徳島県鳴門市にある大塚国際美術館に行ってきました。
この美術館では世界の名画が陶板に忠実に再現されています。
陶板に再現することで経年劣化がほとんどない状態で見ることができるという特徴があるようです。
絵画の大きさもほぼ原寸大だったように思います。


大塚国際美術館 (7).JPG
美術館のメインホール、システィーナホールです。
本物は、バチカン市国のバチカン宮殿内にある礼拝堂にあります。
「最後の審判」

大塚国際美術館 (3).JPG

バチカンの礼拝堂とはやや雰囲気は異なりますが、
再現された天井画は見事です。

大塚国際美術館 (2).JPG

絵の好きな方なら、一日じっくりと見て回れます。
展示の形式は、海外の美術館のようにガラスケースなどには入っておらず、直接壁に掛けた状態で見れます。

大塚国際美術館 (5).JPG

ホールの壁画は、環境展示と言って教会などの壁画を空間ごとそのまま再現したもので臨場感を堪能できます。


大塚国際美術館 (4).JPG


ゴッホの「ひまわり」

貴重な7つの作品が再現されています。

大塚国際美術館 (13).JPG

中でも、二番目の「ひまわり」は日本人が購入したそうですが、第二次世界大戦の空襲で焼失

幻の作品を忠実に再現したものだそうです。

大塚国際美術館 (10).JPG


「民衆を導く自由の女神」、世界史の教科書に載っていたのでよく覚えています。

大塚国際美術館 (14).JPG

屋上には、青い空と青い海がみえる庭園があります。

大塚国際美術館 (11).JPG

強い日差し、この夏は本当に暑かった。

大塚国際美術館 (9).JPG

迫力満点のゲルニカ、ピカソが短期間で書き上げた大作

大塚国際美術館 (1).JPG

大塚国際美術館 (16).JPG



大塚国際美術館 (15).JPG



大塚国際美術館 (8).JPG

入館料は、3000円くらいしました。しかし、これは見る価値ありです。素晴らしい美術館です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

こみぃ
2020年09月29日 21:35
すっかりご無沙汰しておりました。お元気そうで何よりです。

前から気になっていた美術館。所詮焼き直しでしょ?という気持ちが強かったのですが、ご紹介いただいてとても興味を持ちました。遠いところに出かけられないこの頃ですから、是非見に行ってみたいものです。ご紹介ありがとうございました。
こみぃさんへ (GAKU)
2020年10月03日 11:30
こみぃさん、コメントありがとうございます。
絵画に少しでも興味のある方なら是非ともお勧めの美術館です。
たぶん、一日楽しめます。ついでに鳴門の渦潮も春先なら楽しめますね。
本物とかわりない世界の名画が楽しめるのはほんとに素晴らしい。

QRコード