冬の北京旅行 (驚愕の技と身体能力 雑技団鑑賞)

北京第一日目の夕刻、北京随一の雑技劇場へ行きます。

各国の要人や有名人が訪れる劇場で重要観光拠点に指定されているそうです。

雑技団 (1).jpg

美しい衣装をまとった華やかな舞

雑技団 (3).jpg

高い位置での倒立も見事です。

でもこれくらいの技は実は彼女・彼らにとっては序の口であることを思い知らされます。

雑技団 (5).jpg

雑技団 (7).jpg



舞台の左右から走ってきて、次々に輪の中を潜り抜けていきます。

雑技団 (15).jpg

前飛び、バク転など様々な技で輪をくぐり抜けて、しかもだんだんと高くなっていきます。

雑技団 (22).jpg


丈夫な布につかまりながら宙を舞う、もう何を見てもお見事です。

雑技団 (27).jpg


なんという体のしなやかさ、そして見事なバランス感覚は人並み外れたもの

雑技団 (32).jpg

ん~っ、背骨が折れないのかと心配するほど曲がってる。
一番下の子は大丈夫なのか・・・

雑技団 (33).jpg

円形の高い舞台の上では超人的な柔軟とバランスの技が披露され
その周りでは天女のような美しい衣装をまとった乙女たちの舞が繰り広げられています。

雑技団 (35).jpg

床の上で倒立するだけでも大変なのに・・・、高い頭の上で・・・

雑技団 (38).jpg


雑技団 (40).jpg



つぎの技というか曲芸はもう凄いというのを通り越して、もう可哀そうにすら感じてしまいます。

仲間の肩にのり高い位置で棒を加えて背屈、全体重が棒をくわえた口にかかります。

雑技団 (42).jpg

これは、ちよっと手放しで喜べない感じになり、複雑な気持ち

手にした円盤をみんなで回します。

雑技団 (45).jpg

四川省の雑技団が多いとか、ここはこの子たちの晴れ舞台

幼いころに雑技団に入り、しっかりと教育してもらう傍ら厳しい稽古を積み重ねて今に至っているのだとか
ここで得た収入の多くを故郷の両親に仕送りしているという事情があるとガイドさんが言っていました。

雑技団 (50).jpg

たくましい男子二人、ものすごい腕力とバランスの持ち主です。

片手で倒立したまま、ケンケンをするように階段を下までおります。
それで終わりかと思ったが、折り返して上がってきました。
最後の2~3段は顔がゆがんでホントに苦しそうでしたがやり切った。

雑技団 (55).jpg

このひとたち、一流の体操選手に余裕でなれると思います。

雑技団 (56).jpg

こんな二重倒立で階段を降りてくるなんて…、信じられない。

雑技団 (57).jpg


次は帽子のジャグリング。ちょっと、安心して楽しく見れました。
中には落としている子もいたりして「がんばれっ」て応援したくなりました。

雑技団 (58).jpg



そして綱わたり、綱に寝そべって横に揺れたり、逆立ちしたり、一輪車に乗ったりと
一度も綱から落ちることなく、彼にとっては当たり前のことなのでしょう、きっと。


雑技団 (62).jpg

可憐な舞で登場した彼女たちは何をみせてくれるのでしょうか。

雑技団 (63).jpg

自転車乗りです。簡単な二人組での走行から始まり、一台に乗る人数がどんどんと増えてくる。

雑技団 (68).jpg

「まだのるの?」って感じで、あふれています。

雑技団 (70).jpg

千手観音みたいになっています。
自転車のスポークが折れたり、パンクしないのかなぁ。

雑技団 (72).jpg

お見事、最後のポーズも決まりました。

雑技団 (73).jpg

これが、最後の演技・・・バイク乗りが登場
網の球体の中をぐるぐると走ります。

次々とライダーが登場して球体の中に入っていきます

雑技団 (74).jpg

3台のバイクが縦に横にとぶつからずにすごいスピードで走っています。

雑技団 (77).jpg

一台ずつ増えて5台に・・・、ぶつからないかハラハラします。

この後、「まだ入るのかっ」とびっくりさせられながら、8台はいりました。

もう、怖すぎです。

雑技団 (81).jpg



雑技団 (82).jpg

緊張した出演者の表情にすがすがしい笑顔がみれました。

雑技団 (83).jpg

すばらしい演技をありがとう。感動した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

QRコード