クワガタ採集50 (大型ノコギリクワガタの魅力)

2019年8月14日の採集記録です。

超大型の台風10号が明日にも西日本に上陸しようかという前日、仕事から帰宅すると間髪入れずに採集ポイントへむかいました。

台風上陸前日でだいぶん風がつよく、採れるのかわかりませんでしたが、思わぬ大物に出会うことができました。

クワガタ採集50 (1).JPG

この光景を見たときは驚きと興奮

はやる気持ちを抑えながら、カメラをリュックから出し逃げないでほしいと祈りながらシャッターを押しました。

クワガタ採集50 (6).JPG

どこを見てもカブトムシだらけだった樹液ポイントは、カブトムシの発生ピークが過ぎたようでコクワガタの姿が目立ちます。

前回、一本の木に10匹以上いたカブトムシは数匹に減っていました。

大型のノコギリクワガタがいた同じ木の反対側の樹皮の下に結構大きなクワガタの顎が一瞬見えました。あっという間に樹皮の奥に入られてしまいましたが、必殺道具を使って格闘すること10分・・・、なかなか大きなヒラタクワガタをかき出しました。

先に進むと中型のノコギリクワガタ、これも見つけた時の状態を写真で記録します。

クワガタ採集50 (7).JPG

ケースの中も賑わってきたので、あまり欲を出さずこの辺にしておきます。

この日の収穫はこんな感じ

クワガタ採集50 (13).JPG

この日の収穫の目玉は、やっぱり大型のノコギリクワガタ(大歯)

クワガタ採集50 (12).JPG

湾曲した芸術的な大顎と全長7cmはあろうかという大きさに魅かれます。

クワガタ採集50 (10).JPG

70ミリオーバーとはなりませんでしたが、最大級のノコギリクワガタに大満足でした。

翌日、クワカブ大好きな少年のところにもらわれていくことになりました。

さて、もう一つの大物、ヒラタクワガタは・・・

クワガタ採集50 (9).JPG

なかなかの大きさでしたが、60ミリオーバーならず、57ミリといったところでしょうか。


※ いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まだこもよ
2019年09月10日 17:22
全部売ったら いくらになるんだろう?って 思ってしまった!(笑)
まだこもよさんへ (GAKU)
2019年09月13日 21:45
まだこもよさん、いつもコメントありがとうございます。
ノコギリクワガタやミヤマクワガタの大歯型はなかなか売っているのを見かけませんがいい値段になると思いますよ。
わたしが子供のころは、大歯型の水牛オスで700円くらいしていたのを覚えています。
今シーズンは子供たちにビックリのプレゼントをいっぱいできたと思っています。来シーズンも趣味と子供たちの笑顔のために採集しようと思っています。

QRコード