Passion PANTHERS (2018西日本代表決定戦 ラスト2秒の無念)

2018年 リーグ2位となり優勝を逃した立命館パンサーズ、西日本代表決定戦へと駒を進めるため
名城大学戦に勝利し、甲子園ボウルをかけて再び関西学院大学ファイターズとの対戦を迎えました。

伝説の一戦といっても過言ではないような、大接戦となりました。

画像


2018年12月2日、万博陸上競技場にて西日本代表決定戦が開催。立命館 vs 関西学院

画像


画像


応援の人々の様子、会場はほぼ満席に近い状態でしょうか。

画像


14時5分、関学の攻撃で始まりました。

画像


前回のリーグ決勝戦で活躍したファイターズの#34RB ぐいぐいと押し込んできます。

画像


パスが通ったところをタックル、最初の攻撃を防ぎ攻守交替へ

画像


立命パンサーズの攻撃

画像


パスを通し、#7 藤岡選手のRUNで押し込みました。

画像


画像


タッチダウン、パンサーズが先制点を入れました。しかし・・・

画像


次のトライフォーポイントのキックがファイターズ・ディフェンスにはじかれてしまいました。


画像


ファイターズの攻撃をくい止めるパンサーズ・ディフェンス

画像


攻め込まれFGを許します。

画像


第1Q、パンサーズがリードを奪いました。

画像




第2Q 立命ディフェンス #21 がタッチダウンパスをインターセプト、流れを立命側にたぐり寄せました

画像


画像


画像


画像


パンサーズ #21 二回目のインターセプト後、独走 

画像


タッチダウン

画像


相手攻撃を抑え込み、前半終了  13 - 3 で立命館パンサーズ優勢で試合が運びます。

画像


画像


画像


アクロバットのようなチアの演技、こんなに高く投げ上げて二段目でキャッチです。

画像


さあ、試合再開です。 何が起こるかわからない後半、気を引き締めてのプレー再開です。

画像


相手陣深く攻め込み、FG(フィールドゴール)をとります。 3点追加。 

画像


ファイターズのドライブ、自陣深くまで攻め込まれ・・・

画像


相手QB #3 が投じたパスは・・・

画像


タッチダウンパス

画像


ファイターズが追い付いてきました。

画像


緊迫の試合展開、パスキャッチもギリギリのせめぎあい

画像



関西学院 10 - 16 立命館 で 最終の第4Q を迎えます。

画像


立命オフェンス、RUNで相手陣に攻め込む

画像


画像


そして、フィールドゴールで3点取得、ファイターズを引き離します。

画像


試合終了まで約8分(下の写真左下に残り時間を示す電光掲示板)を残してファイターズの攻撃が始まります。

画像


相手に一回タッチダウンを許したとしてもパンサーズが持ちこたえれば勝算があります。

立命がRUN中心の攻撃を行ったのに対して、ファイターズはパス中心の攻撃でヤードを稼いできました。

画像


パスを続けざまに通されてしまいます。

画像


両チーム必死の攻防が展開されます。

画像


止まらない・・・

画像


相手側、タッチダウン #26

画像


FGが決まり、 関西学院 17 - 19 立命館、このドライブでできれば加点したいところ・・・

画像


RUN中心の攻撃で時間を稼げば・・・、勝利が目前、時間をかけながらダウン更新を繰り返したいが・・・

残り約3分を残して攻守交替、立命としてはフィールドゴールで逆転される可能性が出てきたので、

何としても相手陣内で抑え込まなければ、危ない状況になった。

3分持ちこたえられるか・・・

画像


相手側、ロングパス成功・・・、やばい

画像


ダウン更新・・・、さらにゴール前までボウルを運ばれ

画像


ゴール前、渾身のタックル・・・、かろうじて止まった。 

画像


ゴール前、相手攻撃 4TH ダウン、試合終了まで残り 2秒  


ファイターズの選択は、もちろん、フィールドゴール、成功すれば、1点勝ち越しの逆転劇

立命館のFG阻止、奇跡を願うスタンド、そして最後の望みをかけて果敢に立ち向かう選手たち・・・

画像


ボウルは、立命ディフェンスのはるか上を飛び・・・

画像


ボウルの行方を見送り、審判の両手があがる。 競技場全体が、悲鳴と歓声が入り混じったどよめきに包まれた

試合終了

画像


この日のために・・・、積み上げ耐え抜いてきた過酷な練習、熱い思い、選手とそれを支えた学生スタッフたちの胸には何がよぎったのでしょうか・・・

画像


あと、もう一歩・・・、ほんとにもう一歩、届かなかった・・・

画像


PASSION(情熱)をテーマに戦い続けてきたPANTHERS 

最後の最後まで立派に戦い切った君たちを私たちは誇りに思います。

胸を張り、前を向け

4年生の選手・スタッフ、そして保護者の皆様、お疲れさまでした。

PASSION PANTHERS 万歳 感動をありがとう。

この記事へのコメント

2018年12月10日 10:11
残念でしたね。
でも この敗戦は これからの人生で必ず糧になると思いますよ。
選手の、皆さん お疲れ様でした。
まだこもよさんへ(GAKU)
2018年12月13日 15:14
まだこもよさん、いつもコメントありがとうございます。この試合ほんとに惜しくて応援している私たちも諦めきれないくらいの試合でした。
先輩たちの背中をみて後輩たちがまたリベンジしてくれると信じます。最後まで戦い抜いたチームのメンバー立派でしたよ。
こみぃ
2018年12月14日 09:43
娘の同級生がたくさん出ているので、仕事中なのにこっそり職場で見ていました。最後の2秒。。。
がっくりうなだれましたけど、よく頑張ってましたね。ほとんどの学生が社会に出てプレイヤーではなくなるでしょうが、精神と忍耐力を携えて社会に羽ばたいて欲しいと思いました。
こみいさんへ (GAKU)
2018年12月16日 12:51
こみいさん、いつもコメントありがとうございます。
これは仕事中でも気になって手がつかないですよね。
最後のところまで追いつめて最終クオーターでこの展開、すごい試合でした。
学生時代のこの経験は一生の宝物、人生の糧になるでしょう。

この記事へのトラックバック

QRコード