2018 地域防災訓練

今年も地域防災訓練の時期が来ました。

この防災訓練は、わたしの勤務する病院の恒例行事になっています。

地域の自治防災会と病院が共催し、自治体の危機管理課、消防署、消防団が協力のもと住民の方々と防災訓練をおこなうというものです。

画像


8月中旬ごろから打ち合わせや段取りがスタートし、

9月に病院各部署からこの日のためのスタッフを募集、

10月のオリエンテーションを経て、打ち合わせや指導のための練習が始まります。

画像


日中の仕事を終えた夕刻から・・・、練習や打ち合わせを重ね

画像


防災訓練当日、病院の精鋭部隊を送り込みます。 担当ブースは、救命訓練コーナーと応急処置コーナー

制服に病院ロゴ入りのジャンパーを着て住民の方々に訓練指導を行います。
設営開始・・・
画像


地域の方も次々ときて、受付されます。

画像


画像


全員整列

画像


地域防災会、病院代表のあいさつを聴いて、訓練開始

今年度は、5つのコーナーが企画されています。各コーナーを住民の方々が順に回って訓練・体験をします。

1. 救命訓練コーナー  心肺蘇生とAED操作体験  病院スタッフ

2. 応急処置訓練コーナー  身の回り品や衣類でできる三角巾固定と止血方法 病院スタッフ

3. 地震体験コーナー  起震車による震度7を体感する   地域自主防災会

4. 特殊工作車コーナー  スーパーレスキュー装備紹介  消防署

5. 消火訓練コーナー   消火器(水消火器)による消火訓練 消防署・地域消防団

6. 炊き出しコーナー  今回は味噌汁を作り、訓練終了後、参加の皆さんに試食提供 地域自主防災会と病院スタッフが協力して担当


救命訓練を指導する病院スタッフ

画像


画像


画像



応急訓練コーナーの様子  このコーナーでは、毎年恒例の寸劇で笑いを交えながら楽しく学びます。

画像


画像


画像


画像


こちらは、地震体験コーナー  震度7の揺れはやっぱり、強烈でした。

画像



画像


スーパーレスキューの装備を消防士さんから学ぶコーナー

画像


かっこいい消防士さんから説明をうける人たち、消防士に憧れる子供たちも増えるかも・・・

画像



消火器訓練の様子

画像


防災訓練も終盤、非常食のお味噌汁はそろそろできたのでしょうか。

画像


こんな感じの粉末から・・・、おいしい味噌汁がお湯だけでできるそうです

画像


お湯を沸かすのに時間がかかり、苦戦したようですが、なんとか間に合いました。

画像


普段は病院の中で仕事をしている私たちですが、病院の外に出て地域とのつながりを通して貴重な機会をいただいています。

地域の方々と病院のより良い関係が深まりますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年11月26日 18:03
こんばんは!
地域と病院や消防署が協力しての訓練、いざという時のために必要なことですね。
お疲れ様でした。
ekoさんへ (GAKU)
2018年11月27日 00:34
ekoさん、コメントありがとうございます。
地域、防災会、自治体、病院など総勢300人程度の大きな規模の訓練になりました。
このイベントは、教える側の病院スタッフにもやりがいと成長をもたらしてくれます。

この記事へのトラックバック

QRコード