683系 特急「しらさぎ」 虎姫駅にて

SL北びわこ号を撮った日に虎姫駅でとらえた特急「しらさぎ」号です。 名古屋と金沢を結ぶ特急電車です。

画像


関西ではおなじみの 特急「サンダーバード」 と同じ車両 683系が使用されています。

「サンダーバード」との外見の違いは、側面に黄色とブルーのラインが入っているところです。

画像


つぎの写真は同じ683系の先頭車両ですが、貫通型です。中間車両として使えば前面の扉が開いて編成の中で人の行き来ができます。

画像


写真の「しらさぎ」号は、先頭車両が683系の貫通型車両、最後尾が流線型の非貫通型683系車両でした。

画像


同じ683系でも用途に応じて貫通・非貫通があり、また世代によってライトの位置や形が違っていたりします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

naotto
2018年06月06日 23:08
同じ683系でもしらさぎとサンダーバードで配色が違うって知りませんでした。よう知ってんね。

”しらさぎ”と聞くと真っ先に頭に浮かぶのは、高田浩吉さんが歌う”白鷺三味線”。

「しら~~さ~~ぎは~~、小首~かしげて、水の中~」。
昭和の中の昭和、ど真ん中まっしぐらな曲です。

https://youtu.be/lYMCtj9FsfY

よかったら聞いてみてちょうだい。
naottoさんへ (GAKU)
2018年06月08日 23:49
naottoさん、コメントありがとうございます。
国鉄型特急車両の485系のころはヘッドマークがあったので一目瞭然で列車名がわかったけど、今はないから物足りないです。でも様々な車両があってバラエティに富んでるという面白さもあるけどね

この記事へのトラックバック

QRコード