夜の287系 特急「はしだて」 (京都駅にて)

夜の京都駅 山陰(嵯峨野)線ホーム、最終の特急「はしだて」が折り返しで入ってきました。

画像


このホームから国鉄型の特急車両が姿を消してから随分と経ちました。

287系の白い車体も見慣れて、おなじみの風景となりました。

画像


夜のホームはどことなく寂しい感じがしますが、旅情を誘います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

naotto
2017年05月22日 16:23
向日町操車場前を通過するときぼんやり眺めていると、くろしおかな?はしだてかな?サンダーバードかなと見まがってしまいます。似ていて区別がつきにくくて。はてさていいのか悪いのか・・・笑!
nalottoさんへ (GAKU)
2017年05月22日 20:28
naottoさん、いつもコメントありがとうございます。
関西圏のJR特急は白色を基調とした塗装が多く、国鉄時代のようなヘッドマークやトレインマークがないので同じような感じに見えてしまいますね。
国鉄時代の個性的な車両を知っているファンとしては物足りないと感じてしまいます。

この記事へのトラックバック

QRコード