倉吉 赤瓦・白壁土蔵群

職場旅行レポートのつづき。
今回は鳥取県・倉吉市の赤瓦・白壁土蔵群です。

画像


倉吉市新町、魚町、東仲町周辺の建物は江戸・明治期に建てられた建築物の面影が残る街として国重要伝統的建造物保存地区にしていされています。

画像


穏やかに流れる玉川沿いの白壁の建物、撮影のロケにもよく使われているそうです。

川には大きな鯉がゆっくりと泳いでいました。

画像


レトロなギャラリーや酒屋、カフェがならび、街並みを楽しみながら、お土産などを見て回ります。

画像


画像


この町家の屋根瓦をよぉ~く見てみると・・・

画像


蟹の絵が瓦の一枚いち枚に描かれています。 さすが、蟹の名産地。

そういえば、旅行中の食事にはいつも蟹と甘海老が出ていました。

画像


見つけました・・・、ナショナル・ブランドのお店

画像


むかーし、昔・・・、経営の神様、松下幸之助さんに憧れて、この会社に入ったなぁ。
なぜか、今は看護師・・・

画像


あっ、なつかしいポストも見つけました。 子どもの頃の昭和の匂いのする街という感じです。

画像


画像


ぎゃー、骨董品のような公衆電話があります。

画像


「てらほおん」っだって・・・、すごい。ほんとに通話できるのかなぁ。

画像


画像


はじめて、鳥取の倉吉にきましたが、レトロな、どことなく懐かしい感じのする街を楽しむことができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年03月25日 09:34
「てらほおん」!!
「ナショナル」も「ポスト」もすごく懐かしい!!!
私も俄然行ってみたくなりました
2017年03月25日 18:51
かおりさん、コメントありがとうございます。
このあたりの町並みは、まさに私が小さかった頃の子どもの時代の記憶を呼び覚ますような街並みでした。
タイムスリップだねぇ。
2017年03月26日 06:24
おはようございます

倉吉って良いところですね
鳥取砂丘は、何度も行きましたが倉吉は、行ったことが無く行きたくなりました
ご紹介ありがとうございます

hiroさんへ (GAKU)
2017年03月27日 00:03
hiroさん、コメントありがとうございます。
わたしも今回の旅行で鳥取砂丘は17年ぶり2回目でしたが、倉吉にこんな観光地があることを今回初めてり知りました。山陰の旅行も案外見どころがたくさんあることを知りました。

この記事へのトラックバック

QRコード