阪急電車 「爽風(KAZE)」号

京都嵐山駅のホームに降り立つと見慣れない、ラッピング車両が停車していました。

画像


「爽風」と書いて「かぜ」と読むようです。ヘッドマークが掲げられています。

画像


派手にラッピングされたイラストは、若い男女の出会いからウェディングまでの愛の物語が先頭車両から順を追って描かれています。

灘・六甲などの神戸方面の文字がイラストの中に見られたので神戸方面へ向かう列車に使用されるのでしょうか。

画像


おまけ、桂駅から乗ってきた車両です。

画像


ライトが見慣れないもですが、このLEDヘッドライトが最新なのでしょうかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年12月05日 09:17
車もLEDが 多くなってきましたが・・列車もLED化されてきていますかね?
まだこもよさんへ (GAKU)
2016年12月06日 10:03
まだこもよさん、コメントありがとうございます。
やはり、消費電力が少なくて発熱も少ないLEDがこれから主流になっていくのだと思います。
白い光で明るいしね。JRの新型車両もLEDですね
naotto
2017年07月21日 16:16
神戸から嵐山へやってきた直通列車でしょうね。
十三をちょっと梅田寄りに行ったあたりで、神戸線から京都線にポイント切り替えて入線するみたいです。

http://www.hankyu.co.jp/area_info/wrapping/
nalottoさんへ (GAKU)
2017年07月23日 21:18
naottoさん、コメントありがとうございます。
京都の京トレインはたまに見かけることがありますが、宝塚線のラッピング車両はまだ見たことないです。十三の梅田寄りの路線の集中するあたりの列車の往来は壮観ですね。いちど撮ってみたいなぁと思いながら行けてないです。

この記事へのトラックバック

QRコード