太陽の塔

大阪万博記念公園の自然文化園内にある太陽の塔を撮りました。

画像


1970年、大阪吹田市で開催された万国博覧会の象徴です。

博覧会当時とは、ずいぶんと周辺の様子も様変わりしていますが、太陽の塔はそのまま残されています。

画像


博覧会当時、両親に連れられて博覧会に行き、迷子札を首からさげていたことを微かに覚えています。

太陽の塔の中に入れるようになっていました。

画像


9月30日の読売新聞朝刊によると、東京オリンピック後の景気浮揚策として政府が2025年に大阪万博の誘致に向けて動くとありました。

 誘致が成功すれば、2005年の愛知万博以来6回目の日本での開催となるそうです。

候補地は、大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)ということです。

誘致が成功して、気運が盛り上がることを願いたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2016年10月03日 10:35
太陽の塔近くで 売っていた「チーズ味の 食べモノ」の味を なんとなく覚えているのに 太陽の塔の 中をまったく覚えてないのが 不思議で・・・
まだこもよさんへ (GAKU)
2016年10月03日 22:24
まだこもよさん、コメントありがとうございます。
ホントに大きな日本の記念すべきイベントでしたが、私たちの世代の人の記憶は断片的なある瞬間なのでしょうかぁ。その頃のドキュメント番組などで大阪万博EXPO'70を見るとすごかったんだなぁって思いますね。
2016年11月16日 16:58
こんにちは。
私自身に記憶がないのですが、乳母車に乗せられて大阪万博に連れていかれたようです。「万博」なので「バンバン」と言っていたそうで・・・。(゜o゜)
当時のお土産品を見てみると、モノレールとか月の石とか未来を連想させるものが多々あったのですね。21世紀になって久しいですが、どれだけ実現されているのでしょうか。
とんちゃんへ (GAKU)
2016年11月19日 07:31
とんちゃん、コメントありがとうございます。
私と同じような世代なのですねぇ。
行ったことはあるけど…、微かな記憶。
いま、太陽の塔は、補強工事をして塔の内部をまた見れるようになるようです。そのときは、訪ねてみて当時の記憶がどれだけよみがえるのか楽しみです。
しかし、当時のお土産が残っているなんてすごいですね。

この記事へのトラックバック

QRコード