2016 私学助成をすすめる会 近畿ブロック交流集会

2016.7.3 私学助成をすすめる会 近畿ブロック交流集会が京都・同志社中高で開催され参加してきました。

私立の中高に通う学生や父母は、私学助成という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

画像


ヨーロッパ諸国では多くの国で「教育の自由」や「学校の選択権」を公教育として保障するために私学も公費(税金)を使って運営するのが常識となっています。

日本では、私学の生徒一人当たりに使われる公費(税金)が公立の約40%という非常に低い水準に抑えられ、学費の保護者負担がとても大きくなっています。

公立・私学にかかわらず同じ税金を支払っているにも関わらず・・・です。

税金の問題のみにとどまらず、所得格差による学力差の問題や教育の機会均等、学生の貧困問題など様々な問題に関係しています。

そのような公私間格差をなくしていこうということで国や自治体に私学の生徒・父母・教員が中心となってすすめている働きかけです。


画像


今回の交流集会

記念講演(公演)として 原田 博行 氏 のお話と愛情あふれる歌を聞いてきました。

原田さんは、同志社高校のキリスト教学科の現役講師であり、シンガーソングライター、ラジオのDJもつめておられます。

 「 アイ・ラブ・ユーで
     ユー・ラブ・ミーで
       アイ・ラブ・ミー 」
~ 人と繋がるということ ~



と題して 私学助成の運動にもつながっている人と繋がること、心が通い合うことの大切さを

音楽とお話を通して楽しく学ぶことができました。

画像


原田さんのラジオ番組 αステーション(京都 FM 89.4 )「HARADISE RADIO」 毎週金曜日 夜8時


講演後は、3つの分科会に分かれてテーマに沿った議論や意見交換がなされました。

 第一分科会   「私学助成ってなあに」

 第二分科会   「子どもの貧困、学費・奨学金について考える」

 第三分科会   「今、考える 『18歳選挙権』 」


楽しくも有意義な一日を過ごさせていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード