鉄道掘り出し写真(寝台特急「さくら」 EF65 PF型)

ブルートレイン全盛期時代の一コマ
京都駅に停車中の下り「さくら」号 東京発ブルートレインの一番手、夕刻東京駅を出て京都駅に着くのは深夜23:30ごろでした。

画像


このあと、短い間隔で「みずほ」、「はやぶさ」とつづきます。

ピカピカの機関車に美しく印象的なヘッドマークを掲げた姿は魅力的です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年03月14日 23:56
寝台特急は、次々と姿を消してしまいますね。現在走っているのはカシオペアだけでしょうか。。?
私は、旅は飛行機派ですが、何年か前に北斗星に乗ったときに電車の旅もいいな、と思いました。飛行機だと、あっという間に着きますが、
札幌を出発して、暗闇の中を何時間もひたすらに上野を目指して走り続ける電車が、なんとも一生懸命にみえて「がんばれー」と思ったものです。寝てる間に着く、というのも魅力的。また乗りたいです。
さくらこさんへ (GAKU)
2016年03月15日 00:41
さくらこさん、コメントありがとうございます。
もし、急ぐ旅でなければ、寝台特急の旅は、ほんとに趣があってよいものですよ。いよいよ、カシオペアは今月でなくなってしまいますが、東京からは、サンライズ瀬戸・出雲が四国・山陰地方へ出ています。屋根のあたりまで窓があって、私はベッドにゆっくりと体を横たえながら、部屋の電気を消して星空を見ながら過ごすのが好きです。
2016年03月20日 16:12
夕方出て 23時間30分…いい感じの時間に着くような?
新幹線も いいけど 「ゆっくりの旅」も いいですよね!(時間に余裕があれば?の話だけど…)
まだこもよさんへ (GAKU)
2016年03月21日 22:04
まだこもよさん、コメントありがとうございます。
東京発の寝台特急、九州や山陰地方を目指して近畿圏を通過していくのは深夜帯でした。毎日、近所の線路を通っているのですが、夜中に通っていくので姿を目にする機会はほとんどなかったです。
0:30頃を過ぎると後続のブルトレは主要な駅も通過です。時刻表上は通過ですが、大阪駅には運転交代と郵便や新聞などの荷物の積み込みのためにすべての列車が4分停車していました。
NORINKO
2016年04月27日 16:55
お邪魔します(^.^)ノ

まだ65は現役で頑張ってますよねぇ

最近は1135が交番検査終えて‥ピカピカな☆新車姿になって

タイムスリップしたみたいでしたよ

(*^_^*)
NORINKOさんへ (GAKU)
2016年04月28日 17:31
NORINKOさん、コメントありがとうございます。
EF65は国鉄時代の主力機関車で今も活躍する貴重な存在ですね。そして、国鉄色のものがまだ残っていたり、イベントや特別な編成の牽引機として使われるのも思い入れの強さを表しているのではないでしょうか。

この記事へのトラックバック

QRコード