アンネの思い出

娘が通う学校の正門付近にその花は咲いています。

画像


この美しい大きなバラの花には

    「アンネの思い出」 

という名前がつけられています。

可愛い名前ですが、第二次世界大戦下の教訓と平和への切実な願いが込められています。

画像


この学び舎で平和への思いを深め、みんなが幸せでありますように・・・

そして、世界が一歩でも平和な方向へ、よりよい明日へつづきますように・・・



この花はそう語りかけているように思えるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2015年05月15日 16:01
平和が大事なはず なんですけど…平和を乱すのが好きな人がいるので困りますよね!
まだこもよさんへ (GAKU)
2015年05月15日 22:14
まだこもよさん、コメント有り難うございます。
平和とは・・・、論議し始めるときりがなくなりそうな永遠の課題ですが、米ソの冷戦が終わり、今度はテロが…、自らが自爆し、無差別に大量の人々を巻き込んでしまうなんて、全く価値観の異なる世界で生きるひとの思考はどうなっているのでしょうね
2015年05月16日 21:06
まだこもよさん同様、世界平和が大事なはずなんだけどそれを乱すことが居るのが残念ですね・・。
気ままさんへ (GAKU)
2015年05月17日 07:18
気ままさん、コメント有り難うございます。
国や文化、育った環境によって平和という概念や意識が異なってくるのでしょうね。だいたいの人は、同じ方向を向いているのでしょうが、極端に偏った人が「乱す」人になるのでしょうね

この記事へのトラックバック

QRコード