はにわイベント「Come come はにコット」で救護所を担当しました

過日、11月23日(日)  今城塚古墳公園で開催された埴輪・古墳イベント「Comcomはにコット」において勤務する病院が救護所を担当しました。

昨年に引き続き、イベント実行委員会より2回目の救護所依頼をいただきました。

画像


このイベントは、歴史遺産「いましろ大王の杜」を舞台として手作り、食文化の魅力を促進することで賑わいの創出を目的としたものです。


画像


画像



 開催日、当日は小さな子どもからお年寄りまで、地域の方々のみならず地域外からも多くの方が来場されました

画像


画像


イベントを楽しみながら、大きな怪我や不調を訴える人もなく、無事に終わりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

まだこもよ
2014年11月27日 05:41
私も子供会の役員をしていて よく思ったんですけど・・・イベントって 「事故が無い」・・・それが重要なんですよね・・・お疲れ様でした!
まだこもよさんへ (GAKU)
2014年11月28日 04:51
まだこもよさん、コメント有り難うございます。
 救護所は…、暇なのが一番です。
一緒にイベントを楽しむくらいで良いかもね
万が一の備えと心の準備はしています

この記事へのトラックバック

QRコード