特急「ひだ」(2014年9月 京都駅にて)

今日は、朝から京都へ行く用事があったので、つかの間の撮り鉄しました。

今回は特急「ひだ」25号を紹介します。 京都駅8時31分発でした。

画像


主に岐阜と飛騨高山を結ぶ、ディーゼル特急ですが、一往復だけ大阪まで来ています。

国鉄時代は、この特急、大阪には来ていませんでしたが・・・

画像


国鉄時代、急行「たかやま」という列車が大阪まで一往復来ていました。

JRになって廃止になってから、この特急が大阪に顔を出すようになりました。

編成は短いですが、けっこう座席が埋まっていて乗車率は悪くなかったですねぇ。

画像


全面に愛称マークがあるのと不格好な連結用のジャバラが国鉄っぽい雰囲気でお気に入りです。

画像


最後尾の車両は、ちょっと流線型の展望タイプでしょうか。 逆光でうまく撮れませんでした。

国鉄時代の特急「ひだ」キハ82型気動車は=====> こちらをクリック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月29日 01:04
GAKUさんこんばんは、ご無沙汰です(苦笑
このひだ25号、、確か岐阜で、名古屋から来たのと連結されますね。
名古屋から岐阜までは、座席の後ろ向きに動きますが、連結後は前向きに動きます。
不細工な連結ジャバラは、岐阜まで、、3両の短い編成ですが、確か岐阜からは8両編成?でしたっけ、、(汗
OTSUKYONさんへ (GAKU)
2014年09月29日 01:35
OTSUKyONさん、コメント有り難うございます。
はぁーっ、なるほど…、そうゆう運行形態になっていたのですね。「ひだ」は確か名古屋発着の特急列車なので…、この25号だけは名古屋にいかず、岐阜から高山に行くのか・・・、名古屋に行ってから岐阜に引き返してくる…わけないしなぁ、なんて混乱していました。先頭車両のジャバラも理解できました。名古屋から岐阜にくる編成も25号なのでしょうかね。鉄道っておもしろいなぁと思います。
勉強になりましたぁ。
GAKUさん、こんばんは、、何度も失礼します(苦笑
2012年9月30日のOTSUKYONのブログに記載してました。
「ひだ25号」高山行きは大阪を8時02分に出発し、京都、岐阜まで東海道線を走ります。名古屋から来た「ひだ5号」と岐阜で連結され、飛騨路を高山に向かいます。貫通型の先頭車両どうしが岐阜駅で連結されるのです。非貫通のパノラマ展望車を先頭に高山線に入りますが、面白いことに5号は名古屋を貫通型の先頭で座席の逆向き、背中側に進みますので、ちょっと変な感覚に戸惑います。
とありました、、念のため、、乗ったことがありました。
OTSUKYONさんへ (GAKU)
2014年10月02日 07:24
OTSUKYONさん、コメント有り難うございます。
詳細な運行状況を有り難うございます。勉強になります。座席が進行方向と逆向き…これはなかなか面白いですね。岐阜から編成が完成。
同じ名前の特急名称で分割併合する列車…、「ひだ」だけではないでしょうかね。
乗車体験レポも拝見させていただきますね。
2014年10月06日 22:02
大阪発の「特急(ワイドビュー)ひだ」は1999年に急行「たかやま」の置き換えでデビューしました。

岐阜駅で名古屋発の「特急(ワイドビュー)ひだ」を併結しますが、この仕組みがややこしくてホーム上で連結ではなく大阪発の列車は一度岐阜駅の引き込み線に入り名古屋発の列車を待ち合わせてから組み合わせます。

「ひだ」は最大で10両編成(高山線経由富山ゆきのみ)の運転ですが、基本的には歯抜けで7両編成(4号車が欠番)で運転します。
竜バンライターさんへ (GAKU)
2014年10月06日 23:55
竜バンライターさん、コメント有り難うございます。やはり、急行「たかやま」の格上げ版特急なのですね。
 しかし、またも驚いたのが「ひだ5号」との併結がホーム上ではなく、引き込み線上で行われるとは…。なんとも不思議な列車ですね
猫介
2014年11月18日 00:54
起動者ひだ けっこうグロイ風貌ですね。起動者ならではですが、全面のジャンパーホース、口から管を出しているみたいです。そして起動者ならではですが、すすけていませんか、電車にくらべると薄汚れて、連結ホロも丸い全面とミスマッチ、しかし、これが起動者ならではの風情で旅情もそそるのですね。いいですね。黒煙を吐いて走ってほしいですね。しかし、昔は蒸気から起動者になるとき、無煙化とかいってましたが、全然ちがいますよね。煙まきちらしすぎですよ。名古屋あたりから高山本線の特急のって旅行行きたくなりました。
猫介さんへ (GAKU)
2014年11月19日 09:36
猫介さん、はじめまして、コメントを頂き有り難うございます。無骨で車体とミスマッチな連結ホロがユニークで気動車ならでわのスタイルです。この列車のファンになってしまいましたぁ。
気動車なのですすけてしまうのは宿命ですね。
でも、国鉄時代のキハ82や181に比べれば吹き上げる煤煙は、少なくなっているように思います。
煤煙ですすけた姿も気動車らしくて好きです。
時間と○○があれば、自然いっぱいのローカル線をゆく気動車を撮ってみたいです。

この記事へのトラックバック

QRコード