感動のイタリア旅行 (花の都フィレンツェ ・ ルネッサンス文化の街)

イタリア・トスカーナ州の州都、フィレンツェへやってきました。
15世紀ごろ、織物と銀行で財を築いた豪商メディチ家がルネッサンス文化の扉を開いた街で知られます。

画像


観光の手始めは、街から離れたアルノ川対岸にあるミケランジェロ広場からフィレンツェの街を一望します。

画像


宮殿やドゥオーモを一望。遥か向こう側には雪を頂いた山が見えます。

街中へ移動し、シニョーリア広場へ向かいます。

画像



画像


画像


教会や噴水、彫刻像もいろいろありますが・・・、

なんせ朝一番でウフィッツ美術館の予約があるらしく、大急ぎで美術館入り口付近の列に並びます。

画像


大変な人出ですでに長い列ができていました。
中学生くらいのイタリア人の団体が前にいて賑やかな事。

美術館のセキュリティチェックは、空港並みの念の入れようで、金属探知機やボディチェックまでありました。
ここも、素晴らしい絵がたくさんありますが、撮影禁止。
美術館の中から外側の風景を撮影することだけは許されているようです。

画像


画像


画像


美術館を出ると目の前は、シニョーリア広場、力強い彫像が広場を取り囲むように並んでいます。

画像


画像


中でも目を引き、衝撃的なのがこの彫像

切り落とした首を高らかに掲げる若い戦士の像

画像


なんだか、目に焼き付いてしまいます。


ウッフィツ美術館を後にして・・・、通りを進みます。

画像


目の前に、ドゥオーモが現れます。

サンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂 です。

画像


画像


ドゥオーモと呼ばれる街の大聖堂は、どの街のものもホントにすごい建築物です。

画像


画像


写真を見ても凄いと感じますが、実物を目の前にした時の感動と迫力、圧倒的な存在感が伝えられないのが残念です。

ドゥオーモの中に入ります。写真OKだったので撮らせていただきました。

画像


そして、祭壇上側の壁画も見事。

画像


一行は、フィレンツェ特産の皮細工の店に立ち寄り、昼食はフィレンツェ風ステーキを堪能後、斜塔で有名なピサへ向かいます。

続きは、あと記事で・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

とも☆
2014年04月04日 09:41
はじめまして。ご家族でイタリア旅行、いいですね!

私はローマしか行ったことないのですが、夜にライトアップされた建築物を見たとき、鳥肌が立ちました。きっとフィレンツェは、もっとすごいんでしょうね。。^^
素敵なご旅行の写真、ありがとうございます。
とも☆さんへ (GAKU)
2014年04月04日 22:25
ともさん、コメントありがとうございます。
ようこそ、当ブログへ、見ていただきコメントまでいただいてとても嬉しいです。
 今回の旅では、夜景は撮っていませんが、ライトアップもいい写真になりそうですよね。
感動のイタリア旅行シリーズまだ続きますよ。
見てね。

この記事へのトラックバック

QRコード