珍道中、寝台特急サンライズEXPRESS・東北新幹線 乗車記

仕事上の研究発表で仙台へ出張。
わがままを聞いてもらって私だけ寝台特急を利用して前日から出発させていただきました。

 念願の寝台特急、子供のようにワクワクな気分で乗車してきました。

画像


出発の日は、なんと夜勤明け・・・、

しかも、ご不幸があり、夜勤から帰宅するなり告別式へ直行です。

午後に帰宅後、出張の身支度を整え、山盛りになった食器洗いをせっせとこなし・・・

サンライズEXPRESSに乗車すべく、深夜の大阪駅に向かいました。

画像


乗車の寝台特急は、日も変わった深夜0:34発、しかし・・・

なんと、50分遅れで運転されているそうな・・・。

遅れの原因は、

山陽本線内で、先を走る貨物列車が飛び出てきた鹿と衝突し、線路の安全と列車の点検の影響で後続の寝台特急も影響を受けたというのである。


最終列車もなくなり、人影もなくなった駅で列車の到着を待ちます

画像


家から持ってきたビールとおつまみのチーズ、夜の車窓を楽しみながら・・・、と思ったのですが

画像


列車を待つホームの上で、一人宴会を始めちゃいましたぁ。

いやーーっ、これも旅の醍醐味かぁ・・・な。

深夜の1:20、キタァーーッ、やっと。

画像


わたしと同じようにホームの隅で待っていた人たちがぞろぞろと出てきました。

画像


画像


さぁ、念願の寝台特急にいよいよ乗り込みます。

画像



乗車車両は、先頭車両です。

画像



車内はホテルの廊下のようです。 普段乗る通勤型の電車とは異なる様態にワクワク感がアップします。

画像


部屋は、二階だてのようになっていて、上下の階段に分かれています。

画像


さぁ、いよいよ個室B寝台シングルへ向かいます。

画像


疲れているけど、ワクワクでもう眠れなくなってしまいそうです。

画像


そして、夜の車窓を眺めながら・・・、また一杯行きます。

これは、何物にも代えがたい、至福の時ですねぇ。

少し隣の車両にも行きます。 深夜なので・・・、あまりウロウロとできないですが。

画像


色々な形態の部屋があって、バラエティに富んでいます。

これは、二人用の個室、ツインです。

画像


早朝5時ごろに目が覚めました。

もう空は明るいというのに静岡を走っています。

画像


下の階の部屋なので、駅のホームがちょうど目線の高さで特別な感じがします。

画像


車内、アナウンスが入ります。

通勤時間帯にかかり、更に遅れが予想され、いつもの路線とは違う線に入って迂回し、目的地の東京まで行かずに・・・、品川駅で運転を取りやめるというのである。

ガーーーン

東京駅から先の東北新幹線にも乗り遅れ、大切な仕事の学会開催にも間に合わないという・・・、何とも悩ましい状況になった。

でも、次の熱海駅で急ぎの人は東海道新幹線に乗り換えが可能で、新幹線への乗り換えはここしかないという事である。

しばらく、考え、どう考えても乗り換えないと遅れるので、熱海駅で下車となった。

画像


予想だにしなかった、何たる展開・・・。

画像


下車後、10分そこそこで新幹線がやってくるので・・・、サンライズを見送ることもできずに新幹線乗り場へと急いだ。



出張先で行動を共にする他3名は・・・、京都から6時過ぎの新幹線に乗っている筈・・・だったが

私は、他の三人は行動を共にしていると思っていたが、ハプニングが発生していた。

京都では、集合時間に来ていたのは1人。もう予定の新幹線に乗るというときに入った連絡は、寝坊したので今から向かうという電話。

寮の前に約束の時間にタクシーで来た一人は、寮の同僚が遅いのでメールと電話をかけまくった。

約30分待ったあげく、つながった電話・・・、「今、起きた」と・・・。

京都駅の一人は、そのままやむなく、目の前の予定の新幹線で東京へ、あとの二人は、言うまでもなく後を追った。


寝台特急サンライズは、7:06に東京駅予定だったが、結局、品川で運転取りやめ。
しかし、熱海で新幹線に乗り換えたおかげで、7:30ごろに東京駅にたどり着くことができた。

東北新幹線は、1時間ほど余裕を見て、切符をとっていたので、予定の新幹線「やまびこ」号に乗車できた。

画像



残り、3人は、東京駅9時過ぎの「はやぶさ」号に乗車の予定。

寝坊組後続の2名は、東京駅到着後、猛ダッシュ、駆け込み乗車で、なんと乗車予定の「はやぶさ」号の乗車に奇跡的に間に合ったのである。 ここで他3名は、東京駅を発車直後の新幹線の中で合流できたのである。

画像


9時ごろ私は「やまびこ」号で宇都宮付近にいた。
後続のものと電話で打ち合わせ、仙台駅で合流することになった。

先に早く着いて、どうやって時間を潰すか、喫茶店でゆっくりとお茶しようかなぁとあれこれ考えていた。

「やまびこ」号の仙台到着は・・・、10:20


しかし、後続組の「はやぶさ」は、なんと・・・、10:33 に仙台駅に到着するというのである。

早や   

画像


10:40過ぎ、バラバラに出発したドタバタ4人組は、仙台駅の改札を出たところで合流し、それぞれのドタバタに驚きながら、出張先の会場に最初から一緒に居たかのように向かいました。

画像


仙台のホテルより・・・、GAKU

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年06月03日 09:30
大波乱な旅でしたね・・・
でも、最終的には4人揃って会場入り出来たのはよかったですね。
気ままさんへ (GAKU)
2013年06月03日 19:38
気ままさん、コメント有り難うございます。
 念願のサンライズに乗車できましたが、みんなドタバタの波乱の出発となりました。
 やっぱり、寝台の旅は旅情があってホントにいいです。なんだかヤミツキになりそうです。
看護研究発表も無事おわり、肩の荷が下りました。
あさかぜ
2013年06月04日 18:31
車体の色は変わっても寝台列車独特の雰囲気は変わらないのですね。 私も興奮して遅くまで起きていましたよ。
それにしても スリリングで忘れられない旅になりましたね。
2013年06月05日 11:53
ようこそ仙台へ。
学会お疲れさまでした、精神科看護学の学会だったでしょうか?
今が一番仙台のきれいな時期、OFFタイムには少し楽しんで頂けたなら何よりでしたが・・・。
まだこもよ
2013年06月05日 19:59
鉄道ファンのかた(?)には たまらない「旅(?)」でしたね!? 寝台特急で・・・旅してみたいなぁ~(いつ・・・実現できるのやら・・・はぁ~)
あさかぜさんへ (GAKU)
2013年06月06日 00:07
あさかぜさん、コメント有り難うございます。
寝台特急の旅、わずかな時間でしたが感動しました。少しお金はかかりますが、ほんとにこれはいいですね。ハプニングもあり忘れない旅となりました。
翠弘舎さんへ (GAKU)
2013年06月06日 00:15
suikoushiyaさん、コメント有り難うございます。
地元だったのですね。仙台、初めて行きましたよ
天気にも恵まれ良かったです。国際センターで開催された精神科看護技術協会の全国大会です。
仙台の名所は、たくさんはいけませんでしたが、伊達正宗像を見にいきました。名物の牛タンは毎日堪能しましたよ。東北美人とあるように女性の方はとても色白の方が多いように思いました。
全国大会の記事はまた後日アップですぅ。
まだこもよさんへ (GAKU)
2013年06月06日 00:23
まだこもよさん、コメント有り難うございます。
寝台特急、鉄道好きでなくてもこの非日常的な独特の旅は、いいものです。
JR九州やJR東日本が、数日間かけて日本各地をまわる寝台列車の企画をしていると新聞にありました。
スピードを求めない優雅な旅が見直される時が到来するかもしれませんね。
2013年06月09日 08:54
おはようございます。まさか、熱海で乗り換えなんて、大ハプニングですね。東海道線のラッシュ時の複雑なダイヤをこのサインライズが通るのは厳しいと思います。迂回するコースは東戸塚から鶴見へ抜ける長い貨物線のトンネルのルートだと思います。
仙台といえば牛タンですね!出張でたまに行きますが、駅の利久というお店の牛タンがとてもおいしいです。
まぼちゃんへ (GAKU)
2013年06月09日 18:22
まぽちゃん、コメント有り難うございます。
大ハプニングのサンライズ乗車、忘れられない思い出になりそうです。線の名前は思い出せませんが、貨物ルートって放送で言ってました。
こんな目にあっても…、サンライズにはまた乗りたいと思います。
 仙台の牛タン、美味しかったですよ。
仙台では有名なお店「利久」にも行きました。
期待通りの味に満足でした。
naotto
2017年10月22日 12:53
鬼気迫りますね~~。
手に汗握りながら読みました(ウソです)
西村京太郎ばりの鉄道サスペンス小説ですね、ハラハラしながらも羨ましいなと思いながら拝読しました。
サンライズ、乗ってみたい列車の一つです。そうかぁ~上りは大阪から乗れるのか。
上りのサンライズは岡山で「出雲+瀬戸」になるのではないの?
naottoさんへ (GAKU)
2017年10月24日 02:38
naottoさん、コメント李有難うございます。
この時の旅行は思い出に残るドタバタ出張でした。
何をともあれ、初めてのサンライズ乗車、寝台特急の魅力に引き込まれ、初めての東北新幹線を体験した旅でした。
上りサンライズはご指摘の通り、サンライズ出雲・瀬戸の併結運転、今時珍しい14両の長大編成です。
最後尾から2・3両(サンライズ出雲)は乗車位置からはみ出るので前方の車両から乗車します。盆正月は満席で切符がなかなか取れないですよぉ

この記事へのトラックバック

QRコード