2013 今年のネクタリンは・・・、豊作?

ネクタリンの木が今年もたくさんの実をつけました。
大きな実をつける為に同じ枝になっている実を間引きました。

さすがに高い位置の実は脚立に乗っても届かないので仕方ないです。

しかし、・・・穴の開いた実が続出・・・

画像


原因は・・・、こいつの仕業でしたぁ。


画像


なんと・・・、ゾウムシ

その他にも・・・、枝によっては、アブラムシがぎっしりいたり・・・

そのアブラムシを食べるテントウムシがいたり・・・

画像


シャクトリムシ・・・

画像


カミキリムシ・・・

などなど、 ネクタリンの木は甘い香りがするのか、虫であふれています。

これは、手ごわい。  

やはり、果物は、薬をまかないとダメなのかなぁ。

実が大きくなって甘い実に成長すると、今度は鳥やカナブンたちがやってきます。

今年も人間の口に入るのは・・・、10個ぐらいかもなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年05月22日 21:42
無農薬で育てると虫害がありますよね。
自分の実家では梅の木がありますが、毎年梅の虫害で困ってます。
でも、父曰く、農薬をかけると人間にも悪影響があるという考えで無農薬でほんの何割かのきれいな梅だけが梅干しとなります。
因みに、自家製の梅干しは地元の天然塩を使いしかも低塩化のため焼酎も少しだけ入れています。
そのため塩辛さの角が取れまろやかな塩辛い梅干しができあがります。
気ままさんへ (GAKU)
2013年05月22日 22:24
気ままさん、コメント有り難うございます。
やっぱり、無農薬でがんばっているのですね。
虫も寄り付かない果物の木なんて人間にとってもいいわけないですよね。
 気ままさんところの自家製梅干し美味しそう。
梅干しは塩加減が難しいんですよねぇ
我が家のネクタリン、せめて果実にかぶせる袋だけでも買ってこようかと思案中です。
2013年05月23日 18:45
如何に市場に出回っている農作物に何らかの「薬」が使われている事が判りますね。
後は自然由来の木酢などの活用でしょうか?
「薬」と云う物が出回る前の先人達の知恵に習う事が今、見直さなければ成らないのかも知れません。
ネクタリンの収穫迄頑張って下さい!
suikoushiyaさんへ (GAKU)
2013年05月23日 19:10
翠弘舎さん、コメント有り難うございます。
 自然界で甘い果実は昆虫や動物たちの格好の食物なので、彼らがこれを放っておくわけがないですよね。今年も彼らと争奪戦で頑張ってみます。
2013年05月24日 08:46
ネクタリンって、日本で収穫できるんですか!?
薬をかけるか、
とんでもなく手をかけるか、
虫や鳥にも気前良く分け与えるか、
悩ましいところですね…。
人間用のものも、たくさん収穫できますように…
かおりさんへ (GAKU)
2013年05月24日 11:55
かおりさん、コメント有り難うございます。
 ネクタリン、少し酸味のある甘酸っぱい桃の仲間です。20年前位はよく市場の青果部、果物コーナーによく並んでいましたが、最近はあまり見ないような気がします。市場に行って内だけでしょうか。
 ここ数年、我が家のネクタリンの木、たくさん実をつけるようになりました。
 収穫は…、虫や鳥に気前よく大判振舞で人間がおこぼれをもらっている状態です。一昨年あたりから実に袋をいくつかにかける程度の事しかやってないです。 今年は、ご近所に御裾分けできるくらい収穫できればと思っています。
まだこもよ
2013年05月27日 07:49
甘いモノが好きなのは「虫」も「人間」も一緒ですかね? ちなみにうちの野菜は「ナメクジ」にやられていますが・・・・知り合いに聞いた方法で・・・・「お酒」をコップに置いておくと・・・そこに集まって・・・呑んだくれて(?)いますよ!
甘い酒でやったら・・・・お客さん(お虫さん?)たくさんくるんじゃないのかな?(ただ・・・退治できるかどうかは・・・?ですけどね笑)
2013年05月27日 16:36
長男が小さかったころは虫が大好きだったので、こんなにもたくさんの虫が集まってきたら、喜ぶでしょうね(笑)
しかし、虫に大事なネクタリンを食べられてしまうのは悔しいですね。虫退治、大問題ですね。
人間様がたくさん食べられますように(^_^)v
まだこもよさんへ (GAKU)
2013年05月28日 02:21
まだこもよさん、コメント有り難うございます。
なるほどぉ、カブトやクワガタ採集に使うトラップそのものですねぇ。トラップで人間様が食する果実から注意をそらす。面白い発想です。いいかも。
ケセラセラ子さんへ (GAKU)
2013年05月28日 02:26
ケセラセラ子さん、コメント有り難うございます。
このネクタリンの木、果実採取にもいいけど、昆虫採集にもうってつけですね。昨年の夏は、熟して落ちたネクタリンの実にカブトムシのメスがくらいついていたことがあります。
あーーーっ、早く果実を守る袋を買わなきゃぁ。

この記事へのトラックバック

QRコード