2012 地域防災訓練

11月18日、雨上がりの日曜日
 勤務している病院が、地域自治会、消防署、地域の消防団、自治体の危機管理課と協力して防災訓練を実施しました。

普段の病院業務以外にこうした地域イベントへの参加は、地域貢献として重要な取り組みです。

画像


 今回の内容は、・・・

 消火訓練

 搬送訓練

 煙体験

 応急処置訓練

 救命処置訓練

当院から30名余りのスタッフが、応急訓練と救命処置訓練を担当します。

応急処置訓練では、好評の寸劇を見ていただき、劇の中で止血や副木固定の様子を見てもらいます。

ポイントは日常身近にあるもので処置を行うところにあります。

画像

 勤務終了後、連日練習を重ねた白熱の演技に住民の皆さんも興味のまなざし。

劇を見ていただいた後は、三角巾固定を体験していただきます。

三角巾、または長袖のセーターやトレーナーを三角巾代わりに使用し、新聞紙や雑誌を副木として用います。

画像


前では、スタッフが見本を見せながら説明を行います。

画像



こちらは、消防が担当している 煙体験 です。

画像


ドームの中に充満した白い煙の中を通り抜け、煙が充満した廊下などを進むことが如何に困難なことであるかを体験できるコーナーです。

画像


普段、仕事では見ることのできない、微笑ましい光景も・・・

画像


救命処置訓練を担当するスタッフは、2010AHA基準のCPCR(心肺脳蘇生法)とAED(自動除細動器)の取り扱いを指導します。
 指導のスタッフは、看護師のほか、事務や栄養科、看護補助、薬剤師がいます。
この日のために院内のCPCR普及班が中心となって勤務時間外に担当のスタッフに指導・練習を重ねてきました。

画像


画像


画像


 住民の方々も指導するスタッフもなんだかとても良い表情をしています。

130名ほどの地域の方々が4班に分かれて、各コーナーをローテーションする形で訓練が進められます。

持ち時間20分は、アッと言う間に過ぎてゆきます。

画像


前回までは、私もコーナーを担当するスタッフの一員でしたが、今回は準備調整的な役割を担当させていただきました。この防災訓練が無事成功におわり、肩の荷が下りた気分です。

 勤務外に、この日のために練習を重ねていただいたスタッフのみなさんに感謝という言葉しか出ません。

 勤務人員の調整が大変な中で人員を選出頂いた所属長、そしてこの日も普段通りの勤務を回していただいているスタッフの方々あっての成功だと思います。

準備段階での大きな責任の重さと不安は、この日、私にとっても、大きな感動に変わりました。

ありがとう。



※地域防災関連記事

防災訓練(病院・自治体主催、地域参加型訓練)

2007年度 病院・自治体共催の地域参加型防災訓練

地域震災訓練への協力参加

小学校救命・救護教育プロジェクト

小学校 救命・救護教育プロジェクト PART2

病院防災訓練

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年11月21日 16:32
日々の訓練ですね、と言いつつ何も訓練していない私です(爆)
2012年11月21日 21:50
毎回思うことですけど、GAKUさんの病院は地域に防災訓練という形で貢献できる素晴らしい病院ですね。
今度就職した病院でも防災訓練と言えば火災訓練のみこうした形で病院関係者だけではなく地域の人達も含め防災訓練を行うのはいいことですね。
2012年11月21日 22:44
心マなんて、教習所で20年近く前にして以来、ご無沙汰です。イザって時に、何もこれじゃできないような…
としおちゃんへ (GAKU)
2012年11月21日 23:22
としおちゃん、コメント有り難うございます。
日頃の訓練、人のつながりを大切にしなければなりませんね。
気ままさんへ (GAKU)
2012年11月21日 23:37
気ままさん、コメント有り難うございます。
心機一転、新しい職場で頑張っておられるので良かったです。 私の勤務する病院がこうして地域の方々と訓練ができるのも院長の理解と先輩の熱い思いと功績があって今があります。地域の自治会や市の危機管理課とのつながりを築くには、勤務という枠を超えた苦労があったと思います。
 この訓練を通して病院やそこで働くスタッフのイメージも大きく変わるように思います。
 訓練の間、トップ同士のコミュニケーションの中で様々な話もあったようです。
 救急搬送の話や病院での火災訓練で煙体験の設備が借りれるようになったり…、連携が深まりそうです。
ogaogaさんへ (GAKU)
2012年11月21日 23:42
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
20年前と比べると随分と変更がありますね。
でも、呼吸の確認や気道確保の手順を省いて良いことになったので、かなりシンプルになりましたよ。
 あと、AEDの普及は大きいですね。
まだこもよ
2012年11月26日 07:23
AEDの使い方・・・勉強しておいた方が・・・いいのかも?と思いますが・・・・ それより・・・うちの店に置いてあっても・・・いいのかも・・・? ちなみに・・あれって高いのかなぁ~?(レンタル?)
まだこもよさんへ (GAKU)
2012年11月26日 23:08
まだこもよさん、コメント有り難うございます。
AEDは、いまや一般市民も使用できる画期的な医療器具です。こんな緊急事態がそうそうあるわけでもないけれど、万が一の時、誰かの尊い命を救うことができるかもしれませんね。
 一台、20万円は下らないと思うのですが…。

この記事へのトラックバック

QRコード