歯医者さんが作る すごいマウス・ピーース

お兄ちゃんが、アメリカンフットボールで使用するマウスピースを作りました。
かかりつけの歯医者さんにマウスピースが作れるか問い合わせをしたところ、ある歯医者さんを紹介していただきました。
 とても、アメフト好きの歯医者のようで・・・、受付にはアメフトのヘルメットやタテなどが飾られていました。
2週間ほどかかりますが、パンサーズ(アメフト部)のマークと背番号も入れてもらえます。
作成依頼に行ったその日も、大学のアメフト選手がマウスピースをつくりに来たそうで・・・、有名なのかなぁ。
公式戦は、終わり、怪我で療養中の息子ですが、マウスピースを受け取りに行きました。

画像


チームのマークと背番号#10 が鮮やかに刻印されています。

ピッタリと上あごにフィットし、全く落ちてこない。

軽い

マウスピースを装着したまま、しゃべれる。

空気の通りがよく、激しいプレー時も呼吸がしやすい。


お兄ちゃん、絶賛の防具の一つとなりました。

専用のケースにも名前が入っています。

数千円で高品質の割には、かなりお手頃価格です。

画像


息子いわく、アメフトの事、メチャ詳しい、でもちょっとコワイって言ってました。

いかがですか。


2014.2.1 追記

この歯医者さんの地図を掲載しておきます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年11月11日 14:17
アメフト用の歯医者で造るんですね。
2012年11月11日 19:09
マウスピース、スポーツ用品店にもあるようですが…、歯医者で歯形をとって造るのは格別なフィット感があるようです。
 チームのマークと背番号入れてくれるっていうのが、また粋な計らいですよね。
2012年11月11日 21:08
へぇ~自分専用のマウスピースを数千円でつくれるんですね・・・
自分が思うには数万かかってしまうのかと思ってましたが、こちらの方がそれぞれの口に合っているから安心して使えますね。
気ままさんへ (GAKU)
2012年11月11日 22:13
気ままさん、コメント有り難うございます。
長男は、これはすごいと出来栄えに絶賛でした。
怪我が治って、使う日が楽しみです。
いいプレーができるかな。
まぁちゃん
2012年11月11日 23:22
すごい(≧∇≦)かっこいいですね。
これを使用して1日も早くプレーできるのを、お祈りしております。
どうぞ、お大事に
まぁちゃんへ (GAKU)
2012年11月11日 23:44
まぁちゃん、コメント有り難うございます。
おにいちゃん、待ちきれずにマウスピース装着で勉強していましたぁ(笑)
とこちゃん
2014年01月30日 22:28
どこでつくられたのですか?
つかいごごちはどーなんでしょうかね?
とこちゃんへ (GAKU)
2014年02月01日 00:45
とこちゃん、コメント有り難うございます。
この歯医者さん、JR高槻駅 関西大学ミューズキャンパス北側、高槻病院の東側にあります。(中井歯科)、使い心地は、サイコーらしいです。
また、記事の最後に地図を掲載しておきますね。
とこちゃん
2014年02月01日 22:03
とってもご丁寧にありがとうございます。
とこちゃんへ (GAKU)
2014年02月02日 00:49
一度、お試しくださいませ。我が家の長男は気に入っていたようです。

この記事へのトラックバック

QRコード