アメフト2012 京都大会決勝 立命館宇治 惜敗 (VS. 同志社国際)

高校アメリカンフットボール 京都大会決勝戦、行ってきました。
場所は、京田辺市の同志社大学で行われました。

画像


いよいよ、試合開始、エンジンを組んで気合が入ります。

画像


我が家のお兄ちゃんも腰の痛みを押して、コルセット装着で10番で出場。

いきなり、走り抜けタッチダウンを決めました。

画像


試合開始、序盤で立命館宇治が先制です。

しかし、このワンプレーで腰の状態が悪化し、間もなくフィールドから離脱することになります。

画像


画像


画像


激しい攻防が続きますが前半は、立命館宇治優勢で試合が運びます。

決勝とあって、チア部の応援にも力が入ります。

画像


画像


試合の方も息詰まる場面が、次々と展開されます。

画像


画像


画像


ハーフタイム、13-7 依然、立宇治優勢です。

画像


画像


同志社国際のチアリーダー部、人数が多い。

画像


後半、スタート・・・

画像


画像


同志社国際 7番の選手にボールが渡ると・・・、なかなか止められず攻め込まれます。


画像


後半、第3クォーター、苦戦を強いられ、逆転を許してしまいました。

画像


画像


画像


同志社国際 7番の選手をマークすると2番の選手にボールを持って行かれる感じです。

画像


そして、1点差で試合終了、3秒前。

この残り3秒のワンプレーにすべてを賭けます。

ボールを出して、素早くゴールポストに向けてキックです。

決まれば逆転・外れれば一点差で試合終了という緊迫した場面を迎えました。

キックの瞬間・・・。

画像


画像


会場が一瞬、どよめきました。

僅かに、はずれて試合終了。

ん---っ、残念ながら惜敗。

でも、みんな頑張ったぁ。この思いをバネにして強くなってくれると信じます。

緊迫したすごい試合でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年10月08日 06:25
おはようございます。
残念な結果になってしまいましたね。
としおちゃんへ (GAKU)
2012年10月08日 08:00
としおちゃん、早速のコメント有り難うございます。いまだにゲームの余韻が残っています。
 接戦でしたが、勝敗を左右する場面は試合中随所にあったと思います。
2012年10月08日 10:12
激しいぶつかり合いのスポーツですね。
アメフトやラグビーを見るとどいういう訳かユーミンの「ノーサイド」という曲を思い出してしまいます。
気ままさんへ (GAKU)
2012年10月08日 13:38
気ままさん、コメント有り難うございます。
ラグビーではないですが、ユーミンの「ノーサイド」を地で行くような、歌詞通りの最後の展開は劇的でした。家内も大ファンなので真っ先にこの歌が頭に浮かんだと思います。
2012年10月08日 21:54
残念でしたね。。
ずーっと前にアメフトの試合を観に行った時、いつの間にか試合が終わっていたことを思い出しました。アメフトはルールが難しいですね。
決勝での敗退ということは、オリンピックだったら銀メダルですね。銀は"金より良い"と書きますので最高の勲章だと思います。(^^)i
さくらこさんへ (GAKU)
2012年10月09日 22:13
さくらこさん、コメント有り難うございます。
最近、わたしもなんとなくルールやポジションの役割りがおぼろげながら分かってきました。
 お褒めの言葉、身にしみます。
14日は、二位決定戦があります。
残念ながら見に行くことができませんが、勝利を祈ります。

この記事へのトラックバック

QRコード