2012 中学体育祭 (青春の熱き戦い4)

朝夕の熱さも和らぎ、10月に入りました。
娘の学校の体育祭に行ってきました。 肝心のわが子は・・・、あまりカメラに収めることができませんでしたが、
今年も、中学生たちの熱い青春の戦いを見に行ってきました。

画像



入場行進終了後、校長先生のお話、準備体操終了後、徒競走から始まりました。

画像

気迫のスタートダッシュ

画像

二人三脚・・・、娘がいましたぁ。 楽しそうに競技しているなぁ。

画像

上の写真は、クラス対抗全員リレーです。 男子の走りは、迫力があります。

画像


画像


画像



昼食後は・・・、応援合戦です。

画像


各応援団とも、工夫を凝らしたユーモアたっぷりの応援を繰り広げてくれました。

画像


画像




 1年生のクラス全員おおなわとびです。

画像


画像


全員で息を合わせるのが、なかなかたいへんです。 10回も跳べれば良い方でしょうか。

画像


こちらは、クラブ対抗リレー

一般の部は、美術部、演劇部、サイエンス部、水泳部、フェンシング部・・・、など
リレーの勝敗よりも存在をアピールすることがメインかなぁ。

画像


画像


野球、サッカー、陸上・・・、クラブの威信をかけてガチ勝負です。

画像


画像


午後のプログラムの中盤、競技は騎馬戦や棒引き、戦闘系の種目で熱さを増してゆきます。

画像


画像


娘を見つけましたぁ。
画像


画像


画像


つづいて、棒引き
画像


画像


画像




そして、最後は、団対抗選抜リレー これが、一番盛り上がりますねぇ。

画像


画像


激走 
画像


最終走者(アンカー)は、トラック一周を全力で走り、ゴール

画像


ゴール直後に倒れ込みます。 精根尽き果てたかぁ。

画像


そして・・・、つぎつぎとゴール後、倒れ込んで、  こんな感じ。

画像


子供たちの熱い戦いは、こうして興奮冷めやらぬうちに余韻を残しながら閉会式をむかえました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

気まま
2012年10月03日 12:48
青春の姿が最も輝く体育祭ですね。
自分の高校時代はほぼ男子校だったので競り合いが激しく騎馬戦では救急車が待機していたほどてす。(>_<)
ホントに・・・
でも現在は流石に子の状況はヤバ過ぎるので騎馬戦自体なくなってますが・・・
2012年10月03日 22:15
いま、この中年の年齢でこんなことしたら、間違いなく死んでまう自信があります…
若さが、ちょっとうらまやしいw
気ままさんへ (GAKU)
2012年10月03日 22:17
気ままさん、コメント有り難うございます。
たしかに騎馬戦はエキサイトします。中学生なので可愛さがあり微笑ましく見ていられますが、高校生ともなると危ないと感じる場面もありますね。男子校となると怖いですね。
救急車が待機するなんてすごすぎる。
いまどきの学校じゃ考えられないですね。
ogaogaさんへ (GAKU)
2012年10月03日 23:19
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
この年で騎馬戦やったら骨が折れるかも…
団対抗リレーのアンカーは、400メートルを全力で走っていましたが…、日頃運動せずメタボ体系の人なら、途中で心臓マヒでぶっ倒れてしまうかもしれません。
 数年前、娘が小学校のときに保護者リレーに出ましたが、気持ちばかりが若い時のように前に行くのですが…、体が全然ついてきていないのを身を以て実感したことがあります。
2012年10月04日 07:53
運動会の季節ですね。
私がカメラのレンズ向けたら不審者扱いだろうなw
としおちゃんへ (GAKU)
2012年10月04日 09:58
としおちゃん、コメント有り難うございます。
おもしろい。運動会は感動的な瞬間…、ありますよね。白い大砲でねらいますかぁ。(笑)
2012年10月06日 23:28
若いっていいな。。私も中学生くらいの頃は、そこそこ走りが早いほうでしたが、今は10歳の姪に負けます・・。
さくらこさんへ (GAKU)
2012年10月07日 02:08
さくらこさん、コメント有り難うございます。
中高生の身体能力は素晴らしいです。
 気持ちは中高生のつもりでもやっぱり体がついて来ませんねぇ。

この記事へのトラックバック

QRコード