2012年度 日精看 看護研究発表会

今年2月に院内の看護研究発表会で我が病棟の看護研究が日精看の大阪大会にエントリーされました。
その論文発表会があり、発表してきました。

画像


今回は、ポスター掲示による発表形式で発表してきました。

掲示による発表では、常に会場内に掲示されているのでアピール性が高く、印象に残りやすいという利点があります。

画像


11:30からポスターの前でマイクを持って発表、あまり発表練習ができていなかったので少しもたついた部分もありましたが・・・、なんとか言いたいことはアピールできたと思います。

自分の発表が終わった直後・・・、胃がシクシクと痛いのに気づきました。 昼ご飯も食べれないくらいでした。

自分でも気づかないうちにかなりのストレスがかかっていたのだなぁと感じました。

自分の発表が終わった後は、安心して他の研究発表を聴くことができました。

画像


そして、全体の好評の後、優秀論文の発表・・・

なんと、嬉しいことに 選ばれましたよぉ。

立派な賞状を頂きました。

画像


これで、勤務する病院の面目を保てましたぁ。

研究に協力していただいた患者様・家族のみなさん、病棟のスタッフ、病院の看護研究担当の指導者さん、

有り難うございました。心より感謝いたします。

大阪支部より論文の推薦をいただき、全国大会へ応募することになります。

嬉しくて名誉なことだけど・・・、まだまだ この論文から卒業させてもらえなくなりましたぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年09月29日 19:46
優秀論文受賞、お目出度うございます。
実は、自分もこの11月から精神科がある病院へと鞍替えすることになりました。
これまで、老人保健施設しか経験のない自分にとってこれまでの環境とはまるで違い色々と不安があったりしますが、何とか勤めることが出来るよう頑張りたいと思います。
2012年09月30日 00:33
論文とか僕には無理です、すごいことしていますね…♪
気ままさんへ (GAKU)
2012年09月30日 01:22
気ままさん、コメント有り難うございます
心機一転、新しい門出を応援します。
この一か月間は、充足期間ですね。
無理せずがんばって下さいね
としおちゃんへ (GAKU)
2012年09月30日 01:25
としおちゃん、コメント有り難うございます。
お褒めの言葉、有り難うございます。
一つかたずいて、ほっと肩の荷が下りた感じですがぁ…、まだ続きます。
まだこもよ
2012年10月01日 08:47
賞状・・・もらってないなぁ~ 
2012年10月01日 15:42
お久しぶりです!!

優秀論文受賞、おめでとうございます
すごいですね
それも、全国大会だなんて

陰ながら、応援してます
まだこもよさんへ (GAKU)
2012年10月01日 21:57
まだこもよさん、コメント有り難うございます。わたしも賞状なんてめったにもらうことがないのでうれしかったですよ。
Barbarの世界でも技術を競う大会などがあるのでしょうねぇ
ともさんへ (GAKU)
2012年10月01日 22:02
ともさん、コメントをいただき有り難うございます。まぁ、たまたま選んだテーマが旬なもので皆さんの興味を引いたのかもしれません。
ラッキーな部分もあると思います。
全国大会への推薦をいただけることになりましたが…、全国大会は各支部から総勢500件くらいの論文が集まるそうなので、たぶん査読段階で撃沈する可能性が高いです。とにかく、チャレンジですね。
 ともさん、応援有り難うございます。
2012年10月06日 23:26
受賞おめでとうございます!
私は研究は大嫌いなのですごく尊敬します。学会も研修も嫌いで、病棟で目立たないようにして、声がかからないようにそっと存在しているつもりですが、そろそろムリな感じなので焦っています。。
さくらこさんへ (GAKU)
2012年10月07日 02:04
さくらこさん、コメント有り難うございます。
看護研究に当たりたくないという気持ちよく分かります。これに当たると遊んでいても何してても頭の片隅に常に乗っかって来ますからね。
 テーマが決まり、方向性が見えれば、邁進できるのですが、最初でつまづくとしんどいね。

この記事へのトラックバック

QRコード