鉄道掘り出し写真(寝台特急「彗星」 EF65PF 長編成を牽く)

まだ、寝台特急「彗星」在庫がありましたのでアップします。
ヘッドマークが取付されていなかった頃のブルトレをカーブで目いっぱい引付けたアングルです。

画像


濃い青で統一された寝台車両の長い編成は、今こうして見ても魅力的です。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年09月26日 17:49
はみでちゃうくらい長い編成ですね…♪
としおちゃんへ (GAKU)
2012年09月26日 20:15
としおちゃん、コメント有り難うございます。
国鉄時代のブルトレは長いね。
単独運転のブルトレは、電源車入れて14両編成が定番でしたっけ…。
 最後尾の電源車カニ24が切れたね。
2012年09月26日 22:28
どこかの鉄道雑誌の表紙を飾ってもよさそうな、いい写真ですね~。
やっぱり長いブルトレはいいな~。あけぼのは9両ぐらいしかないから、迫力がありません…って贅沢をいってはいけませんねw
ogaogaさんへ (GAKU)
2012年09月26日 22:42
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
お褒めの言葉有り難うございます。
ブルトレ「あけぼの」、現在ブルートレインとして残っているだけでも十分すごいかも…
どれもかしこも短編成特急が多い中、9両あれば長い方でしょうね。毎年、「あけぼの」に乗車されているのが羨ましいです…(途中で止まることが多いようですがぁ)
2012年09月27日 01:45
ヘッドマークがなく角張ったEF65に牽かれた長大編成のブルトレ、全盛期時代の物なんですね。
とても迫力があっていつまでも見ていたくなります。
気ままさんへ (GAKU)
2012年09月27日 06:49
気ままさん、コメント有り難うございます
この写真を撮ったのはたぶん、昭和50年代の半ば以降だったと思います。もう記憶が定かではありませんが…。このような長い編成の寝台特急が全国各地を行き来していた時代です。
 寝台特急、ずっと当たり前にあるものだと思っていました。このころ、今のブルトレが淘汰された状況など想像もしませんでした。
あさかぜ
2012年09月28日 07:34
ヘッドマークなしのブルトレ さながらクールビズ(ノンネクタイ)のビジネスマンみたいですね。
あさかぜさんへ (GAKU)
2012年09月28日 21:29
あさかぜさん、コメント有り難うございます。
関西発着の寝台特急はヘッドマークなしの時代がかなり長かったと思います。たぶん10年以上です。ヘッドマーク付の東京発着のブルートレインは特別な存在でした。
2012年09月28日 22:09
GAKUさん、こんばんは。彗星ありましたね。写真みて久しぶりに思い出しました!まぼちゃんが中学生の頃、大阪駅に寝台特急がどんどんはいってきたころが懐かしく思います。まだ関西方面を経由する、サンライズ出雲・瀬戸がありますけど、寝台特急がほとんど廃止された今、いつも品川駅の車庫でさびしく止まっています。
まぼちゃんへ (GAKU)
2012年09月29日 00:51
まぼちゃん、コメント有り難うございます。
そうそう、私たちが中高生の頃の大阪駅は早朝から昼前位まで寝台特急や様々な特急・急行のオンパレードでした。いま思えば目からウロコものの時代です。
 あとサンライズは上りが大阪駅に0:30に停車します。機会があれば、洗練された寝台車両の旅を味わってみたいです。
2012年10月01日 20:49
PF牽引時代は、HM付けてなかったですよね~
銀さんへ (GAKU)
2012年10月01日 23:58
銀さん、コメント有り難うございます。
この長い編成にヘッドマークがついてたら、どんなに魅力的だったでしょうね。

この記事へのトラックバック

QRコード