癒しの京都 (祇園祭の夜)

子供のころから、京都に近い所に住んでいるというのに祇園祭はテレビのニュースで見るだけだった。
娘は毎年、友人と祭りに行って楽しんでいる。

画像


娘が「お父さんも行ってみたら・・・、一度は行かないと人生のうち3%は損するよ」と…
以前から、祇園祭の提灯で飾られた山鉾を撮ってみたいと思っていたので行ってみることにしました。

画像


JR京都駅から烏丸通を上がり、仏光寺通りへ入ったところに「白楽天山」がありました。
これが、生まれて初めて自分の眼で見る山鉾となりました。

画像


ここから、室町通りをあがり、奥に見える「鶏鉾」へ向かいます。

画像


鉾には、高く長い棒が立っていてその先端にシンボルが飾られています。
狭い通りに次々に山鉾が立ち並び、明るく浮かび上がった提灯が京の町屋を盛り上げます。

画像


「鶏鉾」を遠目に見ながら、綾小路通りを西へ入ると「綾傘鉾」があります。

画像


画像


とにかく、ものすごい人出で歩くこともままならない程です。

画像


「伯牙山」を見て、四条へと上がりました。
四条通も広い通りですが、京の宵山を楽しむ人で道はいっぱいです。

画像


広い通りに山鉾が並びます。

画像


町内ごとに山鉾があり、町の人々が自信と誇りをもって山鉾を守っているのが伝わってきます。

画像


通りに出ている屋台の数も半端な件数ではないですね。

画像


「月鉾」を右手に見ながら、四条通を東へ移動、次は、「函谷鉾」が見えてきます。

画像

       「函谷鉾」

画像


画像


人波に酔いながら、四条通を更に東へ、烏丸通りの向こうに…、有名な「長刀鉾」が姿を現します。

画像


この鉾には、娘の同級生の男の子が乗っていると聞きました。

画像


祇園祭では、30以上の山鉾がでていますが、全部はとうてい回りきれません。
夜も更け、この「長刀鉾」を最後に宵山の京をあとにしました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年07月16日 09:57
京都祇園、いいですねぇ~
日本の夏!っていう気がします。
自分の故郷に山車を牽く祇園祭が行われますが、その頃は熱帯夜の日が多く、じっとりとまとわりつくような蒸し暑い夜の街をかき氷つつきながら電飾で飾られた山車を見るのが楽しみでした。
あと、屋台から漂ってくる焼きトウモロコシやたこ焼き・お好み焼きなどの香ばしい匂い、金魚すくいに、お面屋、的あて、かき氷屋などの屋台も夏らしい光景ですね。
2012年07月16日 17:35
これを見ると、暑い夏がやってきたと言う感じですね。
気ままさんへ (GAKU)
2012年07月16日 23:02
気ままさん、コメント有り難うございます。
この風景は、まさに夏の風物詩という感じですね
狭い通りにも所狭しと屋台や店が並びいいものです。娘は、今晩も初めてのゆかたを着て祇園祭に出かけていきました。
としおちゃんへ (GAKU)
2012年07月16日 23:06
としおちゃん、コメント有り難うございます。
わたしも初めて祇園祭に行きましたが、古くから受け継がれた伝統の祭りというのがひしひしと肌に伝わってくるようでした。
2012年07月17日 21:49
夏の暑さを忘れる、風情ある景色ですね。
東京には、こういったしっとりした祭りはないですね~。
2012年07月17日 21:58
「祇園まつり」一度は見てみたいが・・・・いつになったらみれるのやら・・・で 京都も暑いですか?(こちらは・・・もう大変です・・・)
ogaogaさんへ (GAKU)
2012年07月18日 01:02
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
京都の夏の夜を代表するような景色ですね。
現実には…、京都の夏は暑いので見た目とはことなり、「しっとり」というよりは蒸し暑さで「じっとり」というのが正直なところですぅ。
まだこもよさんへ (GAKU)
2012年07月18日 01:08
まだこもよさん、コメント有り難うございます。
京都祇園祭の山鉾、やはり一度は見る価値ありですよ。でも、すごい人ひと人…、と、蒸し暑さで体力と気力の衰えたオトナにはちょっとキツイかも…

この記事へのトラックバック

QRコード