太閤道ハイキング

7月某日、出てきた中年のおなかを気にしながら・・・、午前中、クワガタ採集と新規ポイント開拓で散々山中を歩き回ったあと、ハイキング道奥へ。

自宅近くの磐手橋から、太閤道ハイキングコースへ入ります。

画像


右手に、渓流を望みながら、途中、金竜寺跡までは、行ったことがあります。

その先、「若山神社」という しるべ がいつも気にかかっていましたが、今日は行ってみようと思いました。

その「若山神社」がどのあたりにあってどのくらいの距離があるのか全くわからず・・・。

良く知ったコースをたどり、とりあえず金竜寺跡に到着。2キロ弱の短距離ですが…、けっこうへヘロヘロ。
日頃の運動不足の体には堪えます。

クワガタ採集で汗でびっしょりの長袖の上着と下着をここで着替え、脱水状態の体に水筒のお茶を一気飲みでした。

画像


ハイキング行程、1/3にも満たない地点で、疲労困憊のGAKUちゃん・・・、初公開。
タンクトップに着替え、未知のコースへ

平日の日中、殆ど誰にも会いません。 ただ、鳥の声と木立が風にそよぐ音、セミの声と自分の息遣いだけの世界です。

画像

ハイキング道の動物の糞に集まっている虫がいてました。 フンコロガシ???、ちょっと名前はわかりません。

イノシシなどがいるのでしょう、きっと。

画像


ハイキング道の所々に送電用の鉄塔がたっています。

すこし、開けたところに出て、景色が一望できました。

画像


ここから見えるものは、淀川、淀川を横切る高速道路は名神・山崎インターから出ている京滋バイパス。
新幹線や、JR山崎駅も確認できたので・・・、JR島本駅北側の山中にいることがわかります。

しばらく、行くと 四ツ辻 という分かれ道にきました。

画像


しるべの後方には、新大阪ゴルフカントリーと看板がありゴルフ場が広がっていました。

右は、「若山神社」 左は、北摂の秘境?・・・「川久保」です。
川久保は、クワガタ採集するものとしては、興味のある地域ですが、またの機会に冒険することとします。
今日は、若山神社を目指します。

画像


うっそうと茂る大きな木立、このあたりは大阪府が指定するツブラシイの保護地区とありました。
樹齢200年を超える木々が多数ある貴重な森であると看板に書いてあります。

このあと、山の急な斜面を下っていくコース、膝が笑っています。

画像


やっと目的の「若山神社」に到着。

画像



画像


境内は、平日という事もあり私一人でした。 ここで、500mℓのスポーツ飲料を自販機で買って一機飲み。

神社奥の山中から来て・・・、神社入り口から出てゆく形になりました。

画像


画像


軽い気持ちで、望んだハイキング道でしたが、延々5時間以上、山の中を歩き続ける結果となりました。

いい運動・・・、通り越して、脚がぁ、まさしく棒になりました。

太閤道ハイキングのサイトを見つけたのでリンクさせていただきます。
このサイトでは、100枚近い写真で、このコースの紹介がされています。
今回、私が辿った山中の景色そのものが描写されていて、スライドショーでこのハイキングコースがそのまま体験できます

太閤道ハイキングコース


JR島本駅に到着・・・、ホッとしました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年07月15日 19:51
ハイキングお疲れ様でした。
自分も去年の秋、子供の頃登っていた山へ久しぶりにハイキングに行きましたが・・・
日頃の運動不足が祟ってへろへろでした (^_^;)
子供の頃は登山口から目的地まで休まず平気で登れていたのに・・・
今では休憩なしには登れなくなっていることがとてもショックでした。
気ままさんへ (GAKU)
2012年07月15日 22:57
気ままさん、いつもコメント有り難うございます。
 自分自身は、子供の頃のように若いつもりでも確実に加齢や運動不足などの影響を感じます。
この日は、ことし一番の運動量でした、たぶん。
2012年07月16日 17:35
5キロだと、軽めのハイキングコースですね。
と言って私も歩けば、トホホ…状態でしょうねw
としおちゃんへ (GAKU)
2012年07月17日 07:02
としおちゃん、コメント有り難うございます。
約5キロの初心者向けコースなのですが、山道のアップダウンのある道なのでけっこうきつかったです。また、別ルートにチャレンジしてみます。

この記事へのトラックバック

QRコード