クワガタ採集37(ヒラタクワガタ 59㎜)

梅雨の晴れ間、ほぼ1年ぶりにフィールドに出てみました。
平日の午前中、珍しく何もない休みです。
ここ数日の大雨でぬかるんだ山道をはいって行きます。

画像


ポイントをルッキングして回ります。

画像


日中の樹液ポイントに、不用意に近づくことは厳禁です。
スズメバチなどの危ない生き物がいないか、よく注意することが肝要です。
樹液の出ている場所だけでなく、その自分が経っている周囲もみておかないと・・・、ふと振り向くとすぐ目前に大きなスズメバチがいたぁ、なんてこともありうるのです。

この日はスズメバチがいなかったので、木に近づくことができました。

カナブンたちが樹液をなめています。

樹皮の隙間には・・・、コクワガタがいました。

画像


大きくて深い樹液の出ている樹皮ほど大型のクワガタが期待できます。

今年、初のフィールドの日中ルッキングでしたが、大物がいました。

画像


樹液の出た樹皮の割れ目にクワガタの背中が見え隠れしていました。

これが、今回の一番の収穫、思いのほか樹皮のポケットが深く、それにふさわしい大きさのクワガタがいたと言えるでしょう。

記事トップの写真、 59mmの♂のヒラタクワガタ、60台にはわずかに及びませんでしたが、迫力があります。

傷もなく完品です。



本日の収穫・・・、

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年07月10日 22:31
今年もやってきましたねの季節が・・・
59㎜のヒラタさんですか!!!
いきなり凄い大物がいましたね (^_-)

因みに自分の友人にも昆虫採取が趣味な人が居ますが・・・
蜂にアレルギーがあるため万が一を想定しエピペン持参で採取を頑張ってます。
気ままさんへ (GAKU)
2012年07月10日 23:30
気ままさん、コメント有り難うございます。
大型ヒラタのシーズンは6月がメインなのでラッキーでしたぁ。
 私は、怖がりなので蜂がいると…、よほどの大物がいない限り近づかないようにしています。
 スズメバチに刺されてアナフィラキシーショックの前兆として景色がまぶしくなってきたら、一刻も早く助けを呼べる場所まで出ないといけません。
まぶしく感じるのは、瞳孔が開いてきている自覚症状だそうです。
 エビペン…、心肺停止状態のときにShotする強心剤のアドレナリンですよね。
遊ぶのも命がけです。
2012年07月11日 12:04
昨夜、カブトムシのメスが深夜に訪問があり
窓を開けてとせがむので、室内に入れて
少し遊んであげました。
田舎はいろんな虫が訪問してきますが
この時期ムカデなども来るんで要注意ですわ!
これから採集にはご注意くださいね~
2012年07月11日 21:03
今年も、クワガタの季節になりましたね…♪
ken/南関さんへ (GAKU)
2012年07月12日 08:35
Ken/南関さん、コメント有り難うございます。
カブトムシが家に飛んで来るなんて…、都会に住む子供たちにとってはとても羨ましいでしょうね。
 我が家も古家なので…、以前、息子の布団の中に大きなムカデが入っていたことが2回もありました。6月から梅雨の終わりにかけてが多いです。
 好きな事とは言え、危険も伴うので注意ですね。
有り難うございます。
としおちゃんへ (GAKU)
2012年07月12日 08:37
今年も、夏がやってきました。
何かと用事が多くて年々、採集に行く機会は減っていますが、行ったときはレポートしたいと思っています。

この記事へのトラックバック

QRコード