鉄道掘り出し写真 (急行「うわじま」海岸線をゆく)

小学生の頃、東洋スタンプという趣味の店で購入した鉄道写真です。
切手やコイン、鉄道模型などが陳列された狭い店内の片隅、無造作に置かれた段ボール箱にお宝写真があふれていました。わずかな小銭を握りしめ、2駅も向こうにあるその店をめざして自転車で行ったことを懐かしく思い出します。

画像


急行時代の「うわじま」、当時は瀬戸大橋もなく、宇野と四国高松を結ぶ、宇高連絡船で本州と四国が結ばれていました。

 四国は、当時、気動車王国で、殆どが急行列車メインの運行体系でした。

特急と言えば、181系「南風」だけだったと思います。

今では、ローカル線に行っても走っていないような気動車が、急行車両として大活躍していた時代です。

この頃、急行として活躍していた列車は、全て特急として運行されていて・・・

当時、急行だった「うわじま」 は、2000系特急型気動車で運用される 特急「宇和島」(松山-宇和島)として健在です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年07月04日 23:21
昭和の国鉄時代って感じがまじまじとしてくる写真ですね。
国鉄時代はほとんどの地方路線で急行列車が運行されてましたね。
気ままさんへ (GAKU)
2012年07月05日 00:20
気ままさん、コメント有り難うございます。
この頃は、全国にたくさんの急行列車が走っていて
特急はまさに特別な急行ということで存在感がありました。国鉄時代は、配色で急行列車と一目でわかりましたね。
2012年07月05日 12:47
先頭がきひゃ55でしょうか、同時は非冷房で嫌われていたんだろうねw
としおちゃんへ (GAKU)
2012年07月05日 17:29
としおちゃん、コメント有り難うございます。
キハ55ですか。車両の形式にはうといので…、でもかなり古い形式の急行型気動車ですよね。
この時代、この車両にはエアコンなんかなかっただろうね。扇風機標準装備ですね
開運Skyliner
2012年07月13日 20:20
今や、内子線ルートにシフトされ、ついに特急が走らなくなった予讃線海岸ルートを行く急行「うわじま」ですか!車両もキハ58でなくてキハ55である辺りがかなり渋いですね!
当時は「うわじま」を初めとする四国の急行や「能登路」といった気動車急行にヘッドマークが付いていましてデザインが昨今のLEDには無い貫禄十分ですよね!
開運skylinerさんへ(GAKU)
2012年07月14日 13:13
開運skylinerさん、コメント有り難うございます。
これは、昔の予讃線ルートとは知りませんでした。
気動車の形式もよく存じておりませんでしたので勉強になります。
 ヘッドマークは、電光掲示板形式より…、やはりペイントされた鉄製看板に勝るものはないですね

この記事へのトラックバック

QRコード