183系「はしだて」7号

今日は、保護者会の用事で京都にいきました。
帰宅途中、京都駅で今となっては貴重な国鉄色の特急「はしだて」が山陰方面のホームで出発を待っていたのですかさず記録です。

画像


出発時間の迫ったホームでは京都北部へ行き来する人々で賑わっています。

画像


「はしだて」7号は、15:25の発車です。 途中、タンゴ鉄道経由で京都-天橋立を結びます。

画像


国鉄時代の昼間特急は、クリーム色と赤の配色で電車も気動車もすべて統一されていました。

子供の頃からなじみのあったこの配色の電車を見ると…、なぜか安心できます。

画像


この配色の特急電車も今では随分と数を減らしています。

この国鉄型の車利用が見れるのも京都・大阪あたりでは、「はしだて」、「きのさき」、「こうのとり」の一部の列車だけになってしまいました。 次々に287系新型車両に置き換わっています。

画像


車体も綺麗に見えますが・・・

画像


溶接した痕やシールを剥がした汚れなどがあり、車両の老朽化も隠せません。

画像


天橋立へ向けて出発

画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年06月02日 21:16
国鉄型特急は、絶滅まで秒読み段階ですね。
もう九州では臨時やイベント列車でしか見ることができなくなりましたし・・・
国鉄型特急、無骨だけど愛着があるデザインがいいですね。
気ままさんへ (GAKU)
2012年06月02日 22:35
気ままさん、コメント有り難うございます。
国鉄色の特急、もう数年もすれば定期運用からなくなっているでしょうね。数年というか一年以内かもしれないですね。でも、イベント列車で出てくるという事は…、どこかに編成が温存されているのでしょうかぁ。
2012年06月03日 04:41
この電車も、まもなく見られなくなってしまいますね。
としおちゃんへ (GAKU)
2012年06月03日 10:25
としおちゃん、コメント有り難うございます。
ほんとにあとわずかという感じです。今が見納めの時です。

この記事へのトラックバック

QRコード