鉄道掘り出し写真(ここにいたのかぁ、「出雲」牽引機)

随分と昔の一コマです。
東京と山陰地方を結ぶ寝台特急「出雲」、京都駅で機関車交換をしているはずなのですが、いったい昼間はどこで待機しているのか、ずっとわからずにいました。
深夜近くになると、牽引機がどこからともなく現れて、京都駅のホームの片隅に待機します。

山陰ホームから発着する特急「あさしお」などは向日町運転所に出入りしているのに・・・

「出雲」の牽引機は向日町運転所にはない様子なので不思議でした。

「彗星」や「あかつき」など関西発、九州行きの特急の牽引機も向日町運転所。

画像


でも、やっと見つけました。 「ここに、いたのかぁ」 と・・・

梅小路蒸気機関車館にゆき、SLを堪能して、ふと機関車館のはずれに・・・、赤いヘッドマークを付けたEF65が停まっているではありませんか・・・。

まさか、こんなところにいたとは・・・、そりゃ向日町運転所を電車の中から、穴の開くほど見ても・・・、「出雲」の牽引機はないわけだぁ。

そんな、発見をした少年の頃の一枚です。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年02月26日 11:06
こんにちは~
へぇ~、梅小路で昼寝をしていたんですね。
レッドサンダー
2012年02月26日 11:30
EF65PFの出雲、最後のPF特急でしたね。
最後までブルトレブーム(私が通っていた小学校ではPF時代がブームでした)の面影を残していた感があります。
個人的には、P形がのブルトレが好きなのですけどね。PFブルトレと言えばあけぼののイメージがいまだ強くて。
P形牽引の頃は、ブルトレや特急より、スーパーカーの方が人気ありました(特にカウンタック)
としおちゃんへ (GAKU)
2012年02月26日 11:56
としおちゃん、コメント有り難うございます。
としおちゃんも知らなかったですかぁ。
どうせなら、蒸気機関車と一緒に展示しておけば絵になったのに…と思うのは私だけでしょうか。
レッドサンダーさんへ (GAKU)
2012年02月26日 12:06
レッドサンダーさん、コメント有り難うございます。私が小学生の頃、3年か4年生の頃です。
電車ブームでEF65-500番台で20系「あさかぜ」が辛うじてのこっていました。しばらくしてスーパーカーブームがすごい勢いでやってきて…。
瓶のコーラの栓の裏にスーパーカーの絵があって、集めてまわりましたねぇ。懐かしいです。
その世代の人たちはスポーツカー好きですよね。
 ブルトレの牽引機、山陽の八ノ瀬を超えないものは最後までPFでしたね。
2012年02月26日 18:50
出雲は結局乗らずじまいでした。サンライズになってからは乗ってるんですが、やっぱり客車が良かったな~。
2012年02月26日 20:55
箱形のEF65PFがまた格好いいですね・・・
ありましたねぇスーパーカーブーム、周りの同級生が車に熱狂する中、自分だけが鉄道に熱を上げていました。
あさかぜ
2012年02月27日 08:01
当時は今と違って情報が少なかった分 謎が解けた時の嬉しさが大きかったんですよね。スーパーカーの世界もランボルギーニ・イオタとか 謎めいたクルマが多かったような…。白帯の24系は昭和50年頃ですね。
レッドサンダー
2012年02月27日 12:32
私達の小学校では電車特急にイラストマークが採用されてからスーパーカーから鉄道(主に特急)に人気がシフトした感がありました。出雲はこっちには来なかったものの、はやぶさ、富士、あさかぜと同じ編成で意外と人気ありましたが、紀伊と併結の出雲は今一つでした(紀伊や北陸、電車だと房総系やみどりは人気なかった)

また私の住むところではスーパーカー人気の頃にSA22Cが出て、私は親父がその自動車会社勤務で、黄緑のSA22Cの下敷を貰いました。

http://ameblo.jp/princess-journy/
ogaogaさんへ (GAKU)
2012年02月27日 14:03
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
以前は、日本中を駆け巡っていた寝台列車も数えるほどになりましたね。サンライズは、最新の寝台車両ですよね。かなり快適な感じが見るからにするのですが…。でも、客車の方が味があるかもね。
気ままさんへ (GAKU)
2012年02月27日 14:12
気ままさん、コメント有り難うございます。
当時、当たり前に走っていたEF65も今ではすっかり珍しくなりました。ヘッドマーク付となると…、
年に何回か、原色EF65PFのトワイライトが運転されますねぇ。まだ、撮りにいったことはないですが。
スーパーカーブームの頃は、ちょうど20系車両が特急列車の運用から姿を消した後でしたね。
急行電車からもヘッドマークが合理化の影響で外された後で…、くやしい思いをした記憶があります。
あさかぜさんへ (GAKU)
2012年02月27日 14:22
あさかぜさん、コメント有り難うございます。
この瞬間に出会うまで「出雲」の牽引機はどこに待機させているのか、ずっと不思議でした。
このころ、ブルトレでヘッドマークを掲げているのは東京発着の寝台特急だけで、関西圏を通るのは深夜帯でしたから…、日中にヘッドマークを付けた機関車に会えるなんて感動ものでした。
 スパーカーブームの時は、幻のスーパーカー「イオタ」にほれ込んでいました。プラモデルも作りましたよ。
 最後の写真は、紀伊と併結の「出雲」の後ろ姿です。以前は東京-米子間を結んでいた寝台特急「いなば」でした。
レッドサンダーさんへ (GAKU)
2012年02月27日 14:31
レッドサンダーさん、コメント有り難うございます。特急電車のマークが絵入になったときは、鉄道ブームのまきかえしがありました。気動車やボンネット485系などは絵入が遅れましたね。
いま見てみると…、文字マークも素朴でいいなぁと思えます。
2012年02月28日 05:43
意外なとこに隠してたんですね。
銀さんへ (GAKU)
2012年02月28日 08:34
銀さん、コメント有り難うございます。
特急・急行などの関連は向日町運転所という固定観念がどうしてもはたらいてしまいます。
 でも、よく考えてみると「なるほど」とも思えます。これは、少年時代の私にとっては発見でした。
2012年02月28日 10:23
私も幼い頃、どうして出雲のヘッドマークの65が梅小路に居るのか不思議でした。のちになって分かるのですが、小さい時って些細なことが気になるんですよね~。しかし貴重な画像。うPFの後ろに居るのは58かな…?京都駅での客車のバルブもいい感じです。
テーラーさんへ (GAKU)
2012年02月28日 12:26
テーラーさん、お久しぶり、コメント有り難うございます。テーラーさんは気付いていたのですね。
ブルトレのすべての牽引機にヘッドマークが復活後、「出雲」のHMを掲げたDD51もたぶんここで昼寝をしていたのでしょうね。
 この写真を見るたびに思うのですが、PFの後ろに連なる機関車はなんだっただろうと…。
側面の感じからかなり古そうに思うけど…
この時は、出雲のPFを見つけて舞い上がっていたので後ろの機関車の事は全く覚えていないです。
2012年12月04日 21:53
こんばんは。GAKUさん。トラックバックありがとうございます。出雲やさくらの写真を楽しませてもらいました。大阪に住んでいたころ、東京発着の寝台特急出雲やさくらなどのブルートレインを撮影したかったんですが、深夜に通過するので、なかなか撮影できないなぁって、中学生の頃は思っていたものです。。
まぼちゃんへ (GAKU)
2012年12月06日 21:17
まぼちゃん、コメント有り難うございます。
 大阪駅での徹夜撮影、小学校の高学年の頃、親付き添いで強硬しました。よく付き合ってくれたものです。当時、関西発着のブルートレインにはヘッドマークが取り付けられていなかったので東京発のブルトレは大変魅力のある存在でした。しかも、毎日通っているというのに深夜帯に通過していくので、狙って待っていない限り人目に付くことは先ずなかったです。それだけに憧れ的な妄想が膨らむばかりでしたね。

この記事へのトラックバック

QRコード