グランドキャニオンの思い出

随分と以前の事です。
高校1年のお兄ちゃんが4年生のころ、カリフォルニアのアナハイムに家族旅行をしました。
アナハイムのディズニーランドが50周年の年でした。

 オプショナルツアーで、グランドキャニオンに行くことになり、後先考えずに申し込みました。

画像


壮大な大自然が織りなす造形は、言葉を失うほどの感動です。

 これは、一見の価値ありですが・・・、そうそうお手軽に行けるものではありません。

たぶん、これが後にも先にも一度限りの経験でしょう。

アナハイムから東京-大阪間の距離を小型飛行機で移動。

画像


 まだ、幼さが残るお兄ちゃんの後ろの飛行機で出発しました。

なんと、パイロットは、日本人。
パイロット兼ガイドです。アメリカで奥さんをもらって、たぶん日本には帰らないだろうと言ってました。

画像


自然の壮大な造形に酔いしれるばかり・・・
画像


お兄ちゃん、小さいころからよく、文句を言ったり、だらだらとしたりすることが、あったのだか・・・

よりによって、こんなとこまで来て、「しんどい」とか、「頭痛い」・・・とか言い出した。

「こんなところまで来て、ダラダラするな」と一喝した。

家内と娘は、観光客ご一行と谷の方へ降りてゆく、散策に…

「しんどい」を連発するお兄ちゃんを看るために私は、その場に足止め。

画像


一行とともに戻ったガイドにみてもらったら、なんと 軽い高山病だという。

グランドキャニオンは、海抜がかなり高く、高山病になる人もいるとのこと。

「うぁ~っ、ほんまにしんどかったんやぁ。」 、彼には悪いことをしたなぁと・・・

まぁ、これも今となっては、笑い話?

しばらく、横にならせて・・・、少し回復したようで

画像


世界一の渓谷を眺めながら、ソフトクリームを食べる親子なのでしたぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年11月15日 08:02
おはようございます。
雄大な景色ですね、行ったことがないです。
2011年11月15日 19:17
グランドキャニオンですか・・・日本じゃ見ることのできないほど雄大なんでしょうね。
自分も一度訪れてみたいです。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年11月15日 20:20
としおちゃん、コメント有り難うございます。
自然の力と気も遠くなるような月日の経過がもたらした大パノラマ…、機会があれば…。
トワイライト何回か分で行けるかも…。
気ままさんへ (GAKU)
2011年11月15日 20:35
気ままさん、コメント有り難うございます。
これは、日本では見ることができない景色のひとつですね。
 私は、オーロラを見てみたいけど…
これは無理かも…
2011年11月15日 20:42
スゲ~!! ここに列車でも走ってたらいいのに…
銀さんへ (GAKU)
2011年11月15日 20:52
銀さん、コメント有り難うございます。
この雄大な渓谷に列車はしってたら…、家も街もないから、ノンストップだねぇ…
2011年11月16日 23:29
おそらく川の浸食作用でこうなったんでしょうが、地球の営みのでかさを実感できる景色ですね~。
ogaogaさんへ (GAKU)
2011年11月17日 07:35
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
たしか、流れている川は、コロラド川だったでしょうか。この景色を見ると日常の悩みも吹っ飛びそうです。もう、行けないだろうなぁ。

この記事へのトラックバック

QRコード