和気致祥  (書道作品)

長女が習い事の書道教室で書いてきたものを貼っています。
今回の作品は・・・

「和気致祥」 (わけちしょう) です。

上手くかけたようなので、こんな風に貼っているのでしょうか。

画像


ド素人の私の目にも・・・、字体が整っていてうまく書けているように思います。

さて…、意味はなんだろう

すこし、調べてみると…、

中国のことわざでいう 「笑う門には福来る」に近い意味があるようです。

穏やかな心が、幸せをもたらす。


この書を見て、意味を知り、

周りの人にやさしく、穏やかな気持ちで接することで、その人の周りの人々も幸せになれる・・・

そんな意味合いも込められているのではないかと思うのです。

いろいろな事が日常生活をする中で起こりますが、そういう人でありたいとこれを見て思います。

いつも 「和気致祥」 でいることは難しいけれど…、そうなれるよう人として心がけたいものです。

娘が持って帰ってきた書が、そう戒め、教えてくれているのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月04日 08:20
おはようございます。
見事と赤字で書いてありますね。
私には字をきれいに書くなんて芸当はむりだな~。
2011年08月04日 08:30
自分文字を書くことと絵を描くことが大の苦手、字を綺麗に書ける人がとても羨ましいです。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年08月04日 20:45
としおちゃん、コメント有り難うございます。
そうなんですぅ。先生が書いてくれたのでしょうね。小さなころから続けているとうまく書けるようになるものですねぇ。
「継続は…」なのでしょうね。
気ままさんへ (GAKU)
2011年08月04日 20:48
気ままさん、コメント有り難うございます。
私もうまく書けたら…、と思うのですが、やはり娘にはかないません。
 綺麗にはかけないので、私は丁寧に書くようにしますぅ。
2011年08月04日 23:57
毛筆は隣の席のヤツの耳をくすぐるためにある、と中坊の頃思っていた自分からしてみると、「お見事!!」としか言いようのない、作品ですね~。
意味も勉強になりました。
ogaogaさんへ (GAKU)
2011年08月05日 00:03
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
毛筆の別の楽しみ方…、ありましたねぇ。
毛筆の時間、最初から最後まで墨をすっているやつとか…
 娘が、作品を書いて来るたびに意味を調べたりとか…、私も勉強させてもらっていますぅ。

この記事へのトラックバック

QRコード