立命館大学キャンパス見学

2011年7月2日
保護者会企画のキャンパス見学ツアーに参加してきましたぁ
お兄ちゃんの学校の保護者対象で毎年行われている恒例行事です。
毎年応募者多数で観光バス2台に乗車できる人数しかいけません。
付属校の保護者として将来、自分の子供たちが通うであろう大学なので・・・、みなさん熱心なまなざしで精力的に構内を回ります。


画像


朝から夕方までかけて滋賀県の「びわこ・くさつキャンパス(通称:BKC)」、昼食後京都市内の「衣笠キャンパス」へ移動して16時までのハード・スケジュールです。

画像


バス2台でBKCに到着です。


画像


大学内の敷地は、東京ドーム20個分あり、東京ディズニーランドより広いそうです。

画像


約90名の保護者は、5班に分かれてキャンパスガイド(現役の学生さん)の案内で構内を回ります。

画像


キャンパスのメインストリート。 両側に様々な学舎が並びます。 理工学系の学部は、このBKCに集約されています。

画像


構内のいたるところにある看板や掲示板、学生のエネルギッシュで自由な雰囲気が伝わってきます。

画像


ガイド役の学生さんたちは、自ら志願してガイド役をしていただいているそうです。
わが校出身の学生さんも案内をしていましたぁ。

画像


一番高い学舎の屋上からは、びわこと比叡の山々が望めます。

画像


目下には・・・、広いグランド。


画像

講義室に移動し、ガイドを務めてくれた学生さんたちのキャンパスライフ & 質問コーナー


画像


午前中の見学を終えて、構内各所にある学食で三々五々思い思いの昼食をとります。

一路、バスに乗って京都市内へ移動します。

衣笠キャンパスへと向かいます。

画像

衣笠キャンパスに到着。 午前中のBKC見学でつかれたのか、バスの中では眠っている人も多かったようです。

画像


衣笠キャンパスといえば・・・、この時計台のあるこの風景が有名です。


画像


バスを降りたところで、ガイド役の学生さんたちが待っていてくれました。
また、各班にわかれて、キャンパス内を見て回ります。

画像


キャンパス内には、昔、実際に使用されていた法廷などもあります。今は定数、席数などが昔と違うので勉強のために使用されているそうです。

画像


キャンパスの雰囲気は、BKCとはまた違った趣があり、歴史を感じさせる古い学舎のたたずまいが印象的です。

画像


画像

構内に幾つか設置されている喫煙シェルター、ゆくゆくはキャンパス内全面禁煙になるそうです。

画像


総合大学とあって、さすがに多くの学部と学舎があります。

画像


講義室は、昔ながらの椅子と机、遠い昔の大学時代を思い出させてくれました。

画像


ここでも、ガイドの学生さんのキャンパスライフを聴きました。

本当に学生の皆さんは勉強にサークル、アルバイト・・・と学生生活をエンジョイしているのだなぁ、と感じます。

自由な分、自分の目的と志をしっかりと持つことが大切と異口同音に話してくれました。

画像


私たち保護者の子供たち・・・、色々と大変な時代ではありますが・・・、

何を夢見て何処へ進もうとしているのでしょうか。

後ろから、優しく見守り、時に助言もして…、健やかな未来を願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

たま
2011年07月03日 20:41
キャンパス…
広すぎますヾ(゜0゜*)ノ
私も広い大学で
楽しいキャンパスライフを
送りたかったです(笑)
今も充分楽しいですけどね♪
保護者会お疲れ様でした!
たまさんへ (GAKU)
2011年07月03日 21:01
たまさん、コメント有り難うございます。
大学も色々とありますが、昔からある名門校や国立大学の敷地は何処もすごいですねぇ。
 しかし、看護師さんも今や大卒の時代です。
これからの看護職を担う人々は大卒の看護師さんたちなのでしょうね。
 悔いのないよう今のうちにしっかりと勉強して、今でしかできない貴重な経験を積んでください。
頑張って下さい。
たま
2011年07月03日 23:26
はい!
学校で勉強して
今の病棟で働かせて
もらいながらいろんな
患者さんと関わり
教科書では学べないことも
たくさん学んでいきたいと
思っています(*´∇`*)
まだまだ未熟で
迷惑をかけると思いますが
これからもご指導
よろしくお願いします。
2011年07月03日 23:53
こんばんは。
立命館、オヤジの母校です。息子のワタクシは早稲田大学の隣の「バカ田大学」出身ですがw
残念ながらオヤジの脳ミソパワーまでは遺伝しなかったようです…
たまさんへ (GAKU)
2011年07月04日 07:22
たまさん、コメントありがとうございます。
大学で学びながら、臨床でアルバイトできるというのはいいですね。
ogaogaさんへ (GAKU)
2011年07月04日 07:27
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
お父さんの母校だったのですかぁ。31万人もの卒業生がいるそうです。歴史のある学園ですからね。
 天才バカボンにありましたねぇ「都の西北…♪」
おもしろい。
2011年07月04日 10:49
へぇ~、中が広いですね。
学のない私には、未知の世界ですw
よんちゃま!
2011年07月04日 15:43
どこもそうなのか・・わからないけど・・大学って・・広いよね! 東京に住んでいるときに・・・東大・・・入っておけばよかった~!(食堂は・・・学生じゃなくても自由に入って・・・食べれたみたい・・・近所のおばちゃんが 食べにきていた・・・と生徒の人が言っていた・・)そうすれば・・・「パパは 東大に行った事があるんだよ!」・・と 自慢できたのに・・・って意味無いか!笑
2011年07月04日 17:09
緑に囲まれいい環境でキャンパスライフを楽しめそうですね。
これまで校則などの規則で何かと制約があったこれまでの学校生活に比べ大学はとても自由ですが自分自身への責任も大きくなりますね。
自分の周りには大学は大金はたいて遊びに行かせるようなもの・・・と言う人もいますが、自分的には決してそうではないと思います。
大学は勉学だけではなく人として学ぶことも多いところだと思います。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年07月04日 20:04
としおちゃん、コメント有り難うございます。
大学は、高校までの教育とは違い、勉強しなくても誰にも怒られないし、求めればいくらでも追求していける場所です。無限大の自由も自己への責任がかかります。なんとも、面白い所ですよ
よんちゃま ! へ  (GAKU)
2011年07月04日 20:19
よんちゃま、コメント有り難うございます。
それ、それ、確かにありですよねぇ。
「東大いったぞぉーーーーっ」て食堂やキャンパス歩いて…、入学してないけど、確かに行ったよっていうのありですよね。
 大概の大学は、努力して入れるそうですが…、
東大・京大は、やはりプラスαがいるみたいですよねぇ。
 私も学生時代、東大の物理学の先生の講義…、教授の頭の回転が速過ぎてついていける学生が一握りだったことが思い出されます。だいぶ時間をかけてじっくり考えて、「あっ、あれはこういうことを言っていたのか…」と…。
賢過ぎる人は、自分の考えや理論を凡人には理解してもらいにくいという歯がゆさと孤独感があると思います。
気ままさんへ (GAKU)
2011年07月04日 20:30
気ままさん、コメント有り難うございます。
私も気ままさんと同感ですね。大学の講義や勉強だけでなく…、サークル、アルバイト、留学、ボランティア、様々な場面で出会う人とのつながりは、その人の人生観や今後の生き方に多大な影響を与えると思いますよ。大金を叩いて大学生になっても、それを十分に生かすことのできない人は確かにいます。大学前の麻雀店に入りびたりになり…、講義室へは姿を現さなくなる人もいました。
 入るまでに…、入ってからでも…、何か自分の目的ややりたいことを見つけ志を高く持つ人間形成がある程度は必要だと感じます。
たま
2011年07月04日 21:01
今日は日勤終わりに
いろいろ指導していただき
ありがとうございました。
自分では気づかないことが
たくさんあるので
指導していただけるのは
本当にありがたいことです!
これからまた頑張っていくので
成長していく姿を
近くでみててください。
お願いしますm(__)m
たまさんへ  (GAKU) 
2011年07月04日 21:53
たまさん、コメント有り難うございます。
10代、20代の若い人たちには、自己のなすべきことを理解し、誠実真摯に勉強や仕事に向かう態度・姿勢がとても大切だと思います。それが、精神的にも人間的にも大きく自分を成長させることだと心に刻んで欲しいです。
 人間として、職業人として参考にしてほしい記事があります。
「自己を律し、感謝の気持ちを持つということ」
「誰がおまえに期待なんかしてんねん!アホか!」
この二つをこの記事にトラックバックしておきます。一読いただき、何かを感じていただければ幸いです。
 
 
2011年07月09日 11:35
広い~。ディズニーランドより広いんですか。すごい。
きれいだし、ちょっとした街ですね。自転車必要ですね。私もこんな綺麗な大学でキャンパスライフを送りたかったなぁ。。
さくらこさんへ(GAKU)
2011年07月09日 17:52
さくらこさん、コメント有り難うございます。
ほんとに広い敷地でした。ここで学生生活を送れる生徒たちは幸せですね。
 子供たちが社会人になるまで…、贅沢できません、ていうか、超ボンビーな日々を覚悟しないといけません…。

この記事へのトラックバック

  • 自己を律し、感謝の気持ちを持つということ

    Excerpt: 家内が入院となり、父子家庭となって半月がたちます。 仕事前に2人の子供達を最寄の駅まで車で送っていますが、私は夜勤もあるわけで…。 Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2011-07-04 21:56
  • 「誰がおまえに期待なんかしてんねん!アホか!」 (ある先輩看護師の洗礼)

    Excerpt: ある優秀な新人看護師が、ある程度業務もこなし、夜勤にも慣れてきた頃・・・。 プリセプターでもある先輩看護師に言う 「だいぶん仕事できるようになってきましたか、先輩から見てどうですか。」と・・・。 Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2011-07-04 21:57
  • 立命館大学 BKCキャンパス見学ツアー

    Excerpt: 保護者会の行事として恒例の学部ガイダンスが今年も開催されました。 大学付属校の保護者としては、自分の息子や娘が将来通う大学がどのようなところで、どんな教育がなされて、将来どのような職種、企業や団体に.. Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2012-06-25 06:27

QRコード