鉄道掘り出し写真(キハ82「まつかぜ」)

鉄道掘り出し写真ももうネタ切れかと・・・。
でも、まだ出てきます。
発掘、発掘。

前出の記事もご覧くださいね。
 鉄道掘り出し写真(特急「まつかぜ」、山陰路をゆく)

画像


餘部鉄橋をゆく、特急「まつかぜ」

これは、6両編成なので、博多まで行かず終着駅が鳥取?だったかなぁ、確か。


画像


架線のないローカル線をゆくキハ82型車両、やっぱりカッコいいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年06月24日 08:37
GAKUさん、いいのをマダマダ持ってますね~♪
新たな発掘期待しておりますよ…♪
としおちゃんへ (GAKU)
2011年06月24日 12:13
としおちゃん、いつもコメント有り難うございます。もうネタ切れかと写真を見直しておりましたぁ
アップしていないものが、画像悪かったりしますけど…、まだ、デジタル化していないネガもあったし…、なんとかこのシリーズ続けられそうですぅ。
2011年06月24日 15:39
82と餘部、いいですね。
自分のところも、ネタ切れ状態なので、困ったときの「懐かしの列車シリーズ」をまた再開しようと思います。
こういうのって掘り出し物があって、おもしろいですよね。
ogaogaさんへ (GAKU)
2011年06月24日 15:58
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
やっぱり、国鉄時代の配色、そしてこの如何にも気動車という風貌のキハ82はいいですね。
「懐かしの列車シリーズ」楽しみにしていますぅ。
昔の写真、目にもくれない試し撮りの一枚が案外貴重だったりするので面白いです。
また、よろしくぅ。
2011年06月24日 21:22
鉄骨で造られた餘部鉄橋と重厚なキハ82、今では見ることができなくなった光景ですね。
この時代の気動車特急も今では考えられないような長距離を走っていましたね。
気ままさんへ (GAKU)
2011年06月25日 10:26
気ままさん、いつもコメント有り難うございます。
この赤茶色の餘部鉄橋とキハ82の組み合わせはもう昔のものですねぇ、約30年前、当たり前に見ることができた光景です。なんだかここに行くと今でもこの光景が見れるような気がします。
「まつかぜ」は、大阪-博多間をローカルな山陰線で往復していたなんて…、今考えるとすごいなぁ。
2011年06月26日 22:19
キハ181系よりも、キハ82系のほうが好きですね。 大阪ー博多を走ってた頃が懐かしいです。
銀さんへ (GAKU)
2011年06月26日 22:26
銀さん、コメント有り難うございます。
「まつかぜ」がキハ181の頃は休鉄していたので記録がありません。キハ181の角ばった容姿も勇ましいですが、キハ82のなめらかな部分も結構魅力的です。昼間特急は、新幹線が発達した現代ではもう無用のものとなりましたぁ
あさかぜ
2011年06月27日 18:00
餘部鉄橋 一度行ってみたかったですね。キハ82も…。今や伝説の世界ですね。
あさかぜさんへ(GAKU)
2011年06月27日 18:37
あさかぜさん、コメント有り難うございます。
この高い鉄橋の上の2本のレールが関東・関西と山陰地方の主要都市を結びつけていたなんてすごいです。
キハ81,82、181の原色特急型車両は殿堂入りですね

この記事へのトラックバック

QRコード