鉄道掘り出し写真 (「山陰」 ローカル線普通列車の旅」)

1980年ごろ、夕刻の京都駅の山陰線ホーム、一本の普通列車が発車しようとしています。
周遊券を手にした少年がワクワクしながら友人と乗り込みます。
そんな当時の私が目に浮かぶような気がします

この頃の山陰線は殆どの区間が非電化のローカル線、
DD51という赤い凸型のディーゼル機関車が牽引する客車型の普通列車です。

今では、客車形式の普通列車なんて考えられない時代ですが、

これはこれでとても旅の風情が漂い良いものでした。

この普通列車には、特急や急行列車のように名前が付けられていました。

「山陰」という愛称で、郵便車、寝台車が編成に組み込まれていました。
グリーン席に相当する車両もあったかもしれません。

国鉄時代の特別な普通列車、京都を出発し遥か九州の博多まで、ほぼ丸一日かけて山陰線を走破します。

画像



普通列車なのでもちろん各駅停車。

日中、深夜かまわず、大きな駅、ハイカーしか訪れない無人駅も・・・、コツコツと停車しながら、

ひたすら田舎のローカル線を走り続けます。



画像

              ※ 残念ながらピンボケ写真

大きな駅では、20分、30分停車とか、当たり前にありました。

 郵便物や荷物の積み下ろしもたくさんあったのでしょう。

乗客は、駅弁を買いにホームにでたり、ウロウロできました。

「♪…、動き始めた汽車に一人飛び乗ったー ♪」なんて歌がありましたが・・・、車両の入り口には扉がないものも当たり前にあったので、まさにそんな事ができる列車でした。


画像


この懐かしい時代、こんな面白い普通列車が全国各地にありました。


近畿では、「山陰」と同じような列車で、大阪・天王寺から和歌山の紀伊半島を各駅で一周して名古屋に行く「はやたま」という列車が有名でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

naotto
2011年05月19日 18:07
昔の客車はトイレがスゴかった様な記憶があります。
し尿タンクがなくて、そのまま、線路沿いに垂れ流し。
違ったかなぁ。

#”喝采”ですな。
2011年05月19日 19:45
旧客懐かしいですね。当たり前のように走っていた時代に戻りたいです。
2011年05月19日 19:51
客車列車、国鉄時代は普通に長距離を走っていましたね。
また、列車トイレもワイルドで線路の砂利道を見ながら用を足さなければいけませんでしたね。
2011年05月19日 21:54
おっ、こんな美味しい写真を…
2011年05月19日 23:46
山陰、はやたま…
あともうちょっと早く生まれていれば、乗れたのにな~。
こればかりは、親を恨むわけにもいかず、諦めるしかなさそうです。
naottoさんへ (GAKU)
2011年05月20日 10:55
naottoさん、コメント有り難うございます。
そう言えば…、トイレから枕木やバラスが見えていたような…
 走る肥やし散布機ですねぇ。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年05月20日 11:01
としおちゃん、コメント有り難うございます。
この時代に色々行けたら、たまらなく楽しいだろーねぇ。田舎のローカル線をキハ82やブルトレの長編成がバリバリに走っていたもんね。
運が良ければ、DD54にも会えたかも…。
気ままさんへ (GAKU)
2011年05月20日 11:09
気ままさん、コメント有り難うございます。
旧客車・・・、この頃、九州ではたくさん走っていたのではないでしょうかね。
 年月のたった今では、特急や急行もさることながら…、普通列車も魅力的な存在に見えます。でも…、さすがにトイレは、今の方がいいですね。
銀さんへ (GAKU)
2011年05月20日 11:13
銀さん、コメント有り難うございます。
フィルム式カメラ時代の産物ですぅ…。
お金も手間も…かかりましたぁ。
ogaogaさんへ (GAKU)
2011年05月20日 11:17
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
私も贅沢いえば…、4310(ヨンサントー)前後に写真少年でいたかったなぁ。 お宝画像の宝庫ですよねぇ。
naotto
2011年05月20日 18:36
ねえねえ、「4310」ってなに?
naottoさんへ (GAKU)
2011年05月20日 19:16
naottoさん、質問ありがとうございます。
これは、国鉄が昭和43年10月に実施した大ダイヤ改正で、東北本線が全線複線電化、583系寝台電車の登場、高速貨物用牽引機EF66の本格生産などとあいまって運行ダイヤを白紙に戻し一から組み直すというものでした。
 金星、彗星、明星、日本海などの寝台列車が新設され、この改正を機にSL牽引の列車が激減しました。鉄道の歴史上の大きな節目となりました。この時のダイヤ改正を往年の鉄道ファンは「ヨンサントオ」と呼んでいます。
naotto
2011年05月21日 01:29
がくちゃん、ご回答ありがとうございました。
naottoさんへ (GAKU)
2011年05月21日 10:55
naottoさん、また、よろしくお願いします。
あさかぜ
2011年05月23日 10:56
今や日本では こんな旅は もう体験できないと思います。乗ってみたかったですね。
よんちゃま!
2011年05月23日 11:44
昔の列車って・・・飛び乗れそうな感じが・・(危ないし・・・やってはいけない・・んだろうけど・・・・)
あさかぜさんへ(GAKU)
2011年05月23日 21:01
あさかぜさん、いつもコメント有り難うございます。長距離鈍行列車の旅、楽しかったです。
もう一度、こんな旅したいです。
よんちゃまへ (GAKU)
2011年05月23日 21:04
よんちゃま、コメント有り難うございます。
スピードがのる前なら、追いかけて行って飛び乗り可能ですよ。確かに危ないけど…。
開運skyliner
2011年05月27日 00:11
丸一日かけて走破する旧型客車による普通列車はまさしく鈍行と呼んでも差し支えませんでしたね!同じ普通列車でも今の「走るんです」タイプの車両は鈍行なんてちょっと…ですが!又、歌詞にある「動き出した汽車に飛び乗る」とありますが、今の旧型客車によるイベント列車ではデッキに添乗員が警備に付いている為にその行為は不可能です。それに何処の駅も汽車全盛期では無かった発車メロディベルが騒々しく旧型客車での長閑さは台無し状態で、それはそれで過去と現在とのミックスぶりが面白かったりします。
開運skylinerさんへ(GAKU)
2011年05月28日 00:29
開運skylinerさん、コメント有り難うございます。こんな鈍行列車があるとかなり楽しいでしょうね。でも、今はスピード化、効率化の時代だから乗車率が悪くて採算が合わないかもしれません。昔の列車は、発車ベルもなくスゥ~ッと発車していたような…。
2011年05月31日 16:57
ご無沙汰しております。
1枚目の写真いいですね~。DD51の煙とそれに続く荷物車や旧客の姿に惚れぼれします。現役の客レの雰囲気が抜群です。こんな列車に乗って記録されているGAKU様が羨ましいです。今ではイベントでしか見れないし、走ったら大パニックになるでしょうね。
旅館さんへ (GAKU)
2011年06月01日 00:50
旅館さん、ご訪問お待ちしていましたぁ、コメント有り難うございます。紺や茶色の客車…、いつの間にか全滅してしまいましたね。郵便車両なんか当たり前に見ることができた時代です。
 このころ、あった周遊券なる切符も今はないです。
2012年06月06日 22:08
電化前の福知山線でも客車の編成があったのが、なつかしく思いました
2012年06月08日 00:41
まぼちゃん、コメント有り難うございます。
福知山線電化直前まで旧型客車が大阪駅に出入りしていました。今思えば、乗っておけばよかったと思います。

この記事へのトラックバック

QRコード