癒しの京都 (深草山 宝塔寺)

京都駅から奈良線でわずか2駅の稲荷駅で下車。
娘の学校の裏にある深草山を訪れた。

画像


すぐ近くの伏見稲荷大社とは対照的に訪れる観光客は、ほとんどいない宝塔寺

静寂に包まれた境内は、忙しい日常で疲れた心を癒してくれます。

画像


山門へとつづく階段を上ります。

画像

 慈母観世音菩薩像 子供を抱きながら優しい笑みをたたえています。


画像


本堂正面に掲げられた「南無妙法蓮華経」の題目。日蓮宗のお寺であることがうかがえます。

境内の桜は強い風で散り始めていましたが、今シーズンなんとか桜の写真も撮ることができました。

画像


画像


境内の後方には、山へ登る細い石段がつづき、七面宮、深草墓苑に至ります。

画像


今日は、夕暮れも近いのでまたの機会に奥の院に足を運びたいと思います。




そして、駅前の伏見稲荷大社へと足を向けます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年04月17日 10:58
いろいろと忙しい毎日を送っていて、こういう落ち着いたお寺をお参りすると心が心から癒やされそうですね。
今年は京都の桜も九州北部とほぼ同じ時期に満開を迎えたようですね。
気ままさんへ (GAKU)
2011年04月17日 12:04
気ままさん、コメント有り難うございます。
静かなお寺にたたずむと時間が止まったかのような空間。お土産を売る店もなく、あるがままのお寺の姿もまたいいですね。
 それにしても今年の春は、寒い日もあり、長持ちしましたね。
2011年04月17日 22:59
なんだかんだ言っても、桜の季節の京都は人が多いでしょうね。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年04月17日 23:11
としおちゃん、コメント有り難うございます。
このあと、伏見稲荷大社へ行ったのですが、さすがは観光名所だけあって人がたくさん居ましたよ。

この記事へのトラックバック

QRコード