「私学助成をすすめる会」 コーラス交換会

先週2月19日、「私学助成をすすめる会」主催のコーラス交換会があったので行ってきました。

会場は、京都国際会館近くの同志社中学高等学校のチャペルです。豊かな自然環境につつまれた真新しい校舎、こんな素晴らしい環境で学ぶ子供たちは幸せですねぇ。

京都の私学でPTAまたは、保護者会にコーラス部がある学校は、お声が掛り、お誘いを受けました。

「私学助成をすすめる会」ということで、パワーポイントを用いて1時間弱、基本的なお勉強会と子供たちの学費が公立・私立とも平等に援助されるように署名活動を頑張ろうと思いを新たにしました。

    「私学助成」ってなあに? <---- こちらを見てね。

お勉強もおわり、第2部 お待ちかねのコーラス交換会です。

ということで・・・、立命館宇治中学高等学校 保護者会 コーラス部 「グレース」の登場です。

画像



画像


龍谷平安中学高等学校 コーラス部 のみなさん。
ユニフォーム姿でバッチリ決めてこられましたぁ。 昔ながらの日本の歌を素晴らしいハーモニーで歌い上げられます。

画像


こちらは、教職員バンド。 昭和40年代のフォークソング全盛期を思い出させてくれました。

ステージから客席にマイクを向けて「さぁ、いっしょに  」って、歌詞を先導しながら・・・。

まわりに知ってるお母さん方がいらっしゃるのに・・・、恥ずかしくて大声で歌えないよねぇ。

この教職員バンド、すべての曲が作詞・作曲のオリジナルで、CDも売られていました。

CDの売り上げはすべて、障害者施設の作業所に寄付されるとのことです。

引き続き、毎年恒例のイベントになるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

よんちゃま!
2011年02月22日 06:27
うちの子供たちは 「県立高校」に 入れない・・・・かもしれないので・・・(勉強しないので・・・涙)「私立高校」に・・・?そうしたら・・「他人事」では 無いので・・・。
「余裕が あるから 私立」・・・ばかりでは無いんですけどね・・・・現実には・・・・。
2011年02月22日 06:33
おはようございます。
この不況の中、私学に通わせるのは、経済的にも大変ですよね。
私も高校が私学でしたから、親が苦労したんだな~と、今更ながらに思います。
2011年02月22日 21:16
私学は公立にないユニークなイベントが多く楽しそうですね。
教職のフォークソングバンドなんてすごくいいですね。
よんちゃまへ(GAKU)
2011年02月22日 22:18
よんちゃま、コメント有り難うございます。
公立、私設診療所、医療保険は公私の別なく平等に保険制度が適応されるのに…、教育は公私の補助に差があります。同じように税金を払っているというのに…。
 教育は、日本の将来を左右する重要な要素です。家庭の経済格差や公私格差をなくす努力が必要だと思います。
としおちゃんへ(GAKU)
2011年02月22日 22:22
としおちゃん、いつも有り難うございます
ホントに私学と公立、差があります。
「好きで行かせているのでしょ」って言われればそれまでという気もしますが…。
 そうであってはならないと思います。
と…、言っても現実はそう簡単にひっくり返るものでもなさそうですが・・・。
気ままさんへ (GAKU)
2011年02月22日 22:25
気ままさん、コメント有り難うございます。
なぜか、先生方…、ホントに芸達者な方々が多いのには感心します。
ギターが弾けるって素晴らしいですよね。
2011年02月23日 20:44
日本の教育にかけているものは、なぜ子どもたちに勉強をさせるのか、という視点ですよね。それがないから受験のためのレベルの低い勉強に成り下がっています。
これでは国は衰退していくだけですよね…
教育関係者としては忸怩たる思いです。
ogaogaさんへ(GAKU)
2011年02月23日 22:46
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
なぜ、受験をさせて良い学校、有名大学に生かせるのか…、経済的に安定した就職、結婚するためにもステータス…、ある程度の経済力と地位があれば概ね幸せな人生…、そういう構図があるのではないでしょうか。そして、日本はそういう社会構造に良くも悪くもなっているということではないでしょうか。
 まぁ、そう計算通りにいかないのも、また人生なのかもしれません。
 経済、雇用、教育…、憂い多き日本の将来です。

この記事へのトラックバック

QRコード