癒しの京都 (世界遺産 二条城)

東寺へ行ったその足で、堀川通りを北方向へ・・・
1994年、ユネスコの世界遺産に登録された二条城へと移動しました。

拝観受付を済ませ、東大手門をくぐって番所の前を通り、順路にそって足を進めます。


画像


目の前に見事な彫刻と装飾が施された重厚な門が現れます。 唐門です。

門の奥には、 国宝 二の丸御殿の入り口が見えています。


画像


この二の丸御殿は、6棟からなり建物面積は3300平方メートル、部屋数は33、畳は800畳余りの広さがあります。(パンフレットより)

御殿内は、撮影禁止、要所要所で説明の音声を聴くことができます。

御殿内の大広間 一の間は、1867年(慶応3年) 諸藩の重役が集められ大政奉還が発表された歴史的な部屋です。
「うぐいす張りの廊下」を通って御殿の中を巡ります。
重要文化財がいっぱい詰まった二の丸御殿、 一見の価値ありです。


画像


二の丸御殿を庭園側から見た外観です。

画像


二の丸御殿内の松鷹図、新春特別展実施中・・・、これも凄いですよ。


二の丸御殿を後にした後は、御殿の外側を庭園にそって歩きます。
下の写真は、特別名勝に指定されている 二の丸庭園 です
画像


庭園を眺めながら、本丸御殿方向へと移動します。

本丸は1626年(寛永3年)、三代将軍 家光の命により増築されたとあります。

もとは、5層の天守閣がそびえていたそうですが、雷による火災で焼失し、現在は天守跡が残るのみです。

画像


新春の寒空の下、二の丸御殿方向を望む。


北側の清流園前の休憩所で、缶コーヒーを飲んで一服入れます。


画像


そして出口方向へ歩きます。 子供たちもだいぶん、お疲れの様子です。

画像


二の丸御殿付近の休憩所付近まで戻ってきました。

画像


休憩所でおいしそうな みたらし団子を親子で頬張って、本日の予定終了です。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あさかぜ
2011年01月08日 09:23
二条城 4年ほど前に訪れました。小学校の修学旅行以来の訪問でした。4年前にはたっぷり時間を取って 本丸御殿や天守台も見に行きました。庭も見事ですね。また行きたくなってしまいました。
それにしても あれだけの大きさの建物の障子 台風の時などは どうしているのかな?
2011年01月08日 10:42
おはようございます。
きゅるきゅる音の鳴る廊下があるところですね。小学校の社会見学で行ったな~何時の話やw
あさかぜさんへ (GAKU)
2011年01月08日 13:11
あさかぜさん、コメント有り難うございます。
天守閣は焼失でないものの二の丸御殿の広さと装飾は素晴らしいですね。見学のとき、外と御殿は障子の戸だけで仕切られていました。
雨戸のような戸袋もなかったような…。
でも、何か雨戸代わりになるものをはめ込んだりしているのでしょうね、きっと。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年01月08日 13:17
としおちゃん、コメント有り難うございます。
相変わらず歩くと廊下がキュルキュル鳴っていましたよ、「うぐいす張りの廊下」ですね。
私も、としおちゃんと同様、高校の社会見学で行ったことがあります。
 京都、大阪近辺の人は、学校の行事でみんな一度は行くのかもしれませんね。
2011年01月08日 19:51
メールの件、有り難うございました。
京都、日本人の原点みたいな感じがする所ですね。
見て回るだけでも心が癒されそうです。
いつか長期休暇を取ってゆっくり観光してみたいですね。
気ままさんへ (GAKU)
2011年01月09日 10:18
気ままさん、コメント有り難うございます。
不可解な事件や首をかしげたくなるようなニュースが多い中、京都の寺社のたたずまいや仏像の穏やかな表情を見ると心が洗われますよ。
自然と文化が調和し、ゆったりと流れる時間の中で抹茶と和菓子を頂くのも最高です。
 あくせくとした日常を離れ、是非、機会があれば京都にいらしてくださいね。
2011年01月09日 22:36
こんばんは。
もしかしたら二条城、一度も行ったことがないかも…。たぶん理由は、でかそうだから疲れそうw
なんて情けない理由でしょうw
ogaogaさんへ (GAKU)
2011年01月09日 23:56
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
確かに、二条城の敷地はとても広いですね。
じっくり、見て回ると半日かかります。
桜の季節にもう一度行ってみたいです。
2011年01月10日 08:45
12月に京都へ参りました。
いつ行っても素晴らしいですね,都は。
特に枝垂れ桜は美しいものです。
昨年の,御室の桜も素敵でした。
是非,お出かけ下さい。


人魚姫さんへ (GAKU)
2011年01月10日 12:21
人魚姫さん、コメント有り難うございます。有り難うございます。京都の寺社仏閣を巡ると桜の木が案外多いものです。春に来たらさぞかし立派な桜が見れるのでしょうね。是非、花の綺麗な季節に再来したいです。
2011年01月10日 15:20
初めまして♪
調神社にコメントありがとうございます。
京都は懐かしい場所であります(*^。^*)
二条城修学旅行で行きました。
きっと今行ったら見方が違うでしょうね。
京都にも「うさぎの神社」岡崎神社があるそうです。
機会があったら、行ってみてください。
うさぎの縁でこれからもよろしく
2011年01月10日 19:19
GAKUさん、あけましておめでとうございます。
二条城!わたし大好きなんです。どこがどう好きか?と聞かれると、・・・ですが。何となく雰囲気とかが(^^)。久し振りに行ってみたくなりました。
えみりんさんへ(GAKU)
2011年01月10日 21:50
えみりんさん、コメント有り難うございます。
二条城有名な観光ポイントですから、外国の方々や修学旅行の人たちが多いですね。
でも、うさぎの神社は、知らなかったです。
機会があれば、行ってみたいですねぇ
さくらこさんへ(GAKU)
2011年01月10日 21:59
さくらこさん、コメント有り難うございます。
二条城、お気に入りでしたかぁ。この記事がアップできて良かったです。
二の丸御殿は何度行っても凄い所だなぁ、と思います。
2011年01月10日 23:27
こんばんは
二条城に来られたのですね!
こちら近くに住んでいます。近すぎてなかなか入る機会がなかった(笑)のですが、最近は、枝垂れ桜など撮りに行ったりしています。
室内は豪華絢爛ですよね~
にいやんさんへ (GAKU)
2011年01月11日 00:26
にいやんさん、訪問・コメント有り難うございます。たまたま、にいやんさんのブログにたどり着きました。とても美しい京都の情景を撮られているのに感動です。わたしも綺麗な京都の風情ある写真が撮れるよう見習わなければ…。
2011年01月11日 05:58
おはようございます。
気持ち玉ありがとうございました(^^)
二条城いいですね~行きたいですね~♡
昔々行った事があります。
拙いブログですがまた遊びに来て下さいね。
せんこさんへ(GAKU)
2011年01月11日 07:42
訪問・コメント有り難うございます。
関西方面へお越しの際は二条城へお越しくださいませ。せんこさんのブログ、綺麗な花の写真がたくさんあって心を和ませてくれますねぇ
また、おじゃましますね。
よんちゃま!
2011年01月11日 14:56
中学の修学旅行で 二条城を 見て・・「なんで 『城』なのに 「平屋」なの?」・・と 思いました・・・・のを 思い出しました!(ややこしい・・・・笑)
よんちゃま!へ (GAKU)
2011年01月11日 16:10
よんちゃま、コメント有り難うございます。
天守は焼失して跡しか残っていませんが、大阪城や姫路城に比べると天守跡の面積からしてだいぶん小さいものだったのではないでしょうか。
 平屋の二の丸御殿のほうがかなり立派だったのかもしれませんねぇ
2011年01月11日 20:33
GAKUさまコメント有難うございます
いつもGAKUさまのブログ見てますよ~
これからも宜しくお願いします
金玉王子さんへ (GAKU)
2011年01月11日 20:43
訪問・コメント有り難うございます。
うれしいお言葉、力になります。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますぅ。

この記事へのトラックバック

QRコード