癒しの京都  ( 真言宗総本山 東寺 )

京都駅から南西方向、まず、目につくのが東寺の五重塔。
これを目にする観光客の誰もが「京都に来たなぁ」と感じるのではないでしょうか。

2010年1月5日、真言宗の総本山 東寺 に子供たちと一緒に来ました。

画像


拝観受付前付近から、国宝 五重塔をのぞみます。

画像



拝観受付前にある食堂(じきどう)

画像


境内の食堂(じきどう)、大師堂、大日堂は、拝観料なしで見て回ることができます。

画像


建物内には、立派な仏様、仏像などがありますが、残念ながらすべて撮影禁止です。

画像


拝観料を受付で払い、国宝の金堂、重要文化財の講堂を巡ります。

画像


拝観の堂内は、すべて撮影禁止です。

講堂内では、国宝・重文の帝釈天、不動明王などの仏像が大日如来像を中心として曼荼羅様に配置されています。 この仏像の林立する様子は荘厳です。

金堂内は、薬師如来像の両側に日光菩薩像、月光菩薩像が配置されています。

薬師如来像の台座を十二神将が支えています。

画像


境内には、桜の木がたくさんあり、ぜひとも春の開花時期に訪れたいものです。

画像


特に、この立派な枝垂れ桜「不二桜」は、春に見てみたい。

画像


そして、 東寺の象徴ともいえる 国宝 五重塔

画像


新年三が日は、特別に低層階を拝観できます。(今日は、1/5ですが開いていて拝観できました)

画像


五重塔の中が見れたのは、ホントにラッキーだったと思います。


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年01月06日 11:58
こんにちは~この冬の京都は寒そうだね…。
五重の塔、新幹線から見えるやつですね。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年01月06日 12:41
としおちゃん、コメント有り難うございます。
年末の雪が、所々にまだ残っていました。
きっと、一面、積雪で真っ白になったんだろうなぁ、と思います。
 東寺の五重塔、新幹線に乗っていると南側に見えてきますねぇ、そのあれですよ。
京都駅から近いし、行きやすい場所にありますね。
2011年01月06日 18:03
冬の京都の寒さは半端無いと聞いてますが、修行僧達にとってもこの時期がとても厳しそうですね。
五重塔、大地震にも耐えた実績があり「スカイツリー」にもその技術が応用されているそうですね。
2011年01月06日 20:53
京都、久しく訪れていないです。
鉄道もいいですが、雪の京都も一度は撮ってみたいですね~。
2011年01月06日 23:39
気ままさん、コメント有り難うございます。
京都の底冷えは、有名ですね。
古い建築物ですが、しっかりと建てられています。
2011年01月06日 23:44
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
ライトアップされた寺社の夜景や桜、紅葉…、
仏様にカメラを向けるのは失礼かもしれませんが、神々しい仏像の写真もいいですよ。
綺麗なものたくさん撮ってみたいです。
2011年01月08日 01:09
東寺では帝釈天、ご覧になりましたか?あれは実にいいお顔をしています・・・見るたびに惚れ惚れします。私だけかしら?そう思うのは。
araraさんへ (GAKU)
2011年01月08日 01:31
araraさん、コメント有り難うございます。
見ましたよぉ。講堂の立体曼荼羅、どの仏像も素晴らしいけど、
帝釈天、すごく目鼻立ちが整っておられます。
そして何とも聡明なお顔立ちですね。
この素晴らしい表情の創出は、まさに国宝にふさわしい仏像です。

この記事へのトラックバック

QRコード