音楽会「クラシカルな夕べ」

クリスマスも近い、2010年12月17日
家内の友人からミニコンサートへ招待していただき、lleno(リエノ)というお店に行ってきました。

こじんまりとした空間でファゴットとピアノで奏でるクラシカルな夕べを満喫しました。

画像


曲目は…
1.君を愛す (ベートーベン/グリーグ)
2.アヴェ・マリア (カッチーニ/サン=サーンス)
3.ジュ・トゥ・ヴ (ナティ)
4.マイメモリー (「冬のソナタ」から)
他・・・   でした。

ファゴットという楽器ですが、写真のような木管楽器です。
イタリア語で「槇(まき)の束」という意味の楽器名がついているそうです。
この楽器を持ち運ぶときは分解して持ち歩くそうですが、木管の部分を分解しまとめるとちょうど槇を束ねたようにみえるところから来ているということでした。(演奏者 談)

この会場となっているお店は、オリジナル手製本を制作販売しています。
主に手作りのノートやスケジュール帳をセミオーダで作っています。ノートにはイニシャルや名前を入れることもできるそうです。 まぁ、なかなかいい値段しますけど、予約がいっぱいで来年のスケジュール帳が間に合うかどうかという位の人気の高さです。

普段は、お店をやっているところが、こんな素敵なイベント会場になってしまうなんて…、驚きです。
このユニークな発想って、すごいなぁ。

コンサートは、ホットワインなどのアルコールを少しひっかけながら、ほろ酔い気分で気持ち良く堪能させていただきました。



※ 英語圏での楽器の名称はバスーン(Bassoon)です。
  英語圏でファゴットは、同性愛者を軽蔑した呼び名を意味するので注意が必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月18日 23:36
アクティブに色々な活動をしていますね。私なんかは、鉄活動ばっかりで(汗;

楽器分解しないと持ち運びが確かに、不便そうですね。
としおちゃんへ (GAKU)
2010年12月19日 00:39
としおちゃん、コメント有り難うございます。
子供の学校行事や保護者会、その他諸々…、休みの日もいそがしく動き回っていますねぇ。
ゆっくりと鉄活動とか…、クワガタ…やりたいですぅ。
今年、撮った「日本海」「きたぐに」…などみんな壊れたパソコンとともにぶっ飛んだので、撮り直したいですが、「はまかぜ」とか…、もうあかんね。ウルトラマンに変身しちゃったし…(謎)

この記事へのトラックバック

QRコード