ネクタリン収穫

我が家の庭にネクタリンの木があります。
ネクタリンは桃の一種で甘酸っぱいくだものです。

画像


この家に引越ししてきて6年目ですが、初めての大豊作です。
毎年、梅干の大きさくらいの小さな実のまま落ちてとても食べられるようなものではありませんでした。

今年は、実がつく時期にかなり間引いて、一つあたりの実にたくさん栄養が行くように手入れをしてみました。

画像


ということで、食べれそうな大きな実がなりました。


しか~し

夜勤明けで自宅に戻り、木を見てみると・・・

メジロが5~6匹来ていて、食べごろの大きな実を手当たり次第につついているではありませんか。

大慌てで、ちょっと硬めだけど、急遽、収穫しました。

甘酸っぱい美味しい果実には、鳥や虫たちがいっぱい寄ってくるのですね。

鳥がつついたあとには、シロテンハナムグリ(カナブンの一種)が群がっています。

画像


来シーズンは、果実に袋をかけて大切に育ててみたいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年08月09日 06:00
GAKUちゃんおはようございます。
自分の家で栽培した果物や野菜を家族全員で
食べるのはまた違った喜びがありますよね。
今回は残念でしたが、次回は果実に袋を被せて
家族全員で召し上がって下さい。
2010年08月09日 09:36
たこすけさん、コメント有難うございます。
家庭で取れた青果を家で食べるのは思い入れがあってよいものです。大半を鳥や虫たちにご馳走してしまいましたぁ。
でも、こんなに大きな実が採れたのは初めてで嬉しかったです。
2010年08月09日 10:45
桃を酸っぱくしたような味なのでしょうかね。
GAKU
2010年08月09日 16:05
としおちゃん、コメント有難うございます。
そうですね、味のほうは、桃に酸味のある感じの味です。もう少し熟すと甘味が強くなると思うのですが…、そこまで待てませんでした。
2010年08月09日 20:35
この果実、ネクタリンというものだったんですね。
実は、自分の実家にもネクタリンがあって愛犬スズキさんの好物でもあります。
確か実家のも鳥やカナブンさん、それにスズキさんの恰好のおやつになり実際人間様の口に入るのはあまりないようです。
来年は自分の実家のヤツも袋をかぶせないと行けませんね。
2010年08月09日 22:45
気ままさん、コメント有難うございます。
このネクタリンという果実、熟すとなかなかに美味しい果物ですよ。わたしもこんどは気合を入れて育ててみたいと思いました。
鳥や虫たちは、美味しいもののありかをよく分かっているのですねぇ
naotto
2010年08月21日 18:58
何とも美味しそうな色つやだこと。
プラムのぴょうなすもものような。
来年の収穫がもう今から楽しみですな。
2010年08月21日 23:00
naottoさん、訪問・コメント有難うございます。
今年は、実が大きくなり豊作でびっくりしました。実が大きくなって、色づいてからもっと大切に果実を保護すればよかったと公開しました
2010年08月24日 20:49
こんばんは。
美味しそうなネクタリンですね。
やはり木も大きいんでしょうね。
実が熟すと鳥より早く採るって大変です。
鳥は早起きで食べごろが解って早いのよね。
頑張って下さい。我が家も鳥と競争です。
2010年08月25日 00:24
さくらさん、訪問・コメント有難うございます
木は、大きな実がなるわりには背が低くてほっそりとしています
来シーズンは、実に袋をかけて頑張ってみますぅ。

この記事へのトラックバック

QRコード