クワガタ採集32 (さぁ、フィールドにでかけよう)

昨年の晩秋以来の採集記です。
もう、クワガタの樹液採集シーズンは5月の連休あたりから開幕していたのですが・・・
仕事やその他色々・・・多忙な日々が続いており採集どころか、我が家の飼育しているクワガタ達もほぼ放置に近い状態でした。

 6月10日、夏のように暑い日ざしが日中の気温をグングン上げて、絶好の採集日和。
職場の同僚をさそって、
今シーズン、最初のクワガタ採集に出撃です。
フィールドに着いてから、カメラを持ってくれば良かったと後悔した。
殆どのポイントにクワガタたちが、結構たくさんいる・・・。

おもしろいほど、採れて、あっという間に時間が過ぎました。

結果は、ご覧のとおり

画像


コクワガタも比較的大きなものが採れました。

画像


4~5メートルの高い樹液ポイントには、大型のヒラタクワガタがいて棒をつなぎ合わせた先に採集道具をつけて、樹皮の下から追い出す。
「ボトッ」と大きな音を立てて落ちてきます。

画像


60㎜オーバーはありませんでしたが、57㎜を筆頭に50㎜オーバーのヒラタクワガタ 5匹の収穫がありました。

まさに、クワガタシーズン真っ盛りでした。

久々に好きなことが出来て、リフレッシュできました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年06月11日 23:18
久しぶりに幼少の頃を思い出しました。
コクワガタ・ヒラタクワガタ大きいですね
こちらはもうすこし後になるでしょう。
2010年06月12日 00:16
ken/南関さん、コメントありがとうございます。採集出発前に「お父さん、なんだかワクワクしているね。顔がずっと笑ってる」と長女に指摘されました。この時ばかりは、大人の私も子供に帰ります。
 ヒラタクワガタの最大は65ミリとされていますが、このあたりで採れるものは50㎜後半が精一杯ですかねぇ。60オーバーは年に一度あるかないか・・・、といったところです。
2010年06月12日 07:42
いよいよ今年もの季節がやってきましたね。
ヘビや害虫などに気をつけて楽しんでくださいね~
2010年06月12日 09:31
おはようございます。
黒いダイヤ探しのシーズン到来ですね。
2010年06月12日 23:15
気ままさん、いつもコメントを頂きありがとうございます。
 スズメバチに刺されるのとイノシシにご対面・・・、この二つは何としても避けたいたいです。
2010年06月12日 23:28
としおちゃん、いつもコメントありがとうございます。
 また、フィールドで黒いダイヤ(オオクワガタ)を採取したいですね。そう簡単なことではないのですが、感動します。
 クワガタ屋の店主から、今シーズンに入ってから5件ものオオクワガタの放虫固体採取情報があるそうです。住宅街で採れたなどです。野生のオオクワガタが住宅街にいることなど、まずありえないことですが…。
だっちょ
2010年06月15日 19:02
お久しぶりです。だっちょでございます。
ヒラタが採れるなんて、もう羨ましすぎます…。うちの近所では、父が子供の頃に一度だけ採ったそうで、ほとんど生息していないみたいです。犬と散歩するついでに沼沿いの柳を見ているのですが、まだカナブンやスズメバチばかりですよ。採集お気を付けて下さい。
2010年06月15日 22:56
だっちょさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ヒラタクワガタの採集は、たぶん今が最盛期だと思います。カナブンや蜂がいるなら、その付近にクワガタはいるとおもいますよ。
樹皮のめくれの下や樹液の出ている樹洞にいると思います。あとクヌギやコナラなど樹種をかえて探してみるのもおすすめです。
2010年06月18日 22:51
また、この季節がやってきましたね。(^^)
怪我や、ハチ・ヘビなどに注意して楽しんでくださいね~。
2010年06月18日 23:58
さくらこさん、いつもコメントを頂き感謝しております。今年は何かと忙しく、採集自体もいく回数が少ないです。
危ない生き物達に注意しながら楽しみます。
 また、時間が出来たらブログに訪問させていただきます。

この記事へのトラックバック

QRコード