縁側のひととき

2月も半ばを過ぎ、春の訪れを感じさせるような穏やかな日差し。

 午前中、英検の二次試験もおわり、縁側で日向ぼっこをしながら くつろぐ お兄ちゃん。

画像


金魚の水槽も久々に洗って、水変えをしました。

金魚たちも とっても 気持ちよさそう。

画像


この金魚たち、4年前にお祭りの夜店の金魚すくいで持って帰ってきたものです。

小指の先ほどの大きさでしたが、今では手のひらから はみ出る程の大きさです。

4匹いましたが、一匹は残念ながら、昨年★になりました。

出目金は、もとは、真っ黒でしたが・・・、

成長とともに赤くなり・・・、今は、真っ赤な出目金になってしまいました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年02月21日 22:26
穏やかな晴れの日の縁側はとても気持ちの良いものですね。
自分も実家にいた頃、冬の日の晴れた日は愛猫ミーと一緒に昼寝をしていました。
2010年02月21日 22:43
何か、いい感じですぞ。お~、縁側のある家、最近は中々見ませんね。
2010年02月21日 23:51
気ままさん、いつもコメント有難うございます
 縁側での日向ぼっこは、至福ですよねぇ。
これから、春にかけてよい季節に向かいます
縁側の窓全開でくつろげるのは、春先までです。その後は、虫たちが家の中にドンドン入ってくるので・・・。
2010年02月22日 00:03
としおちゃん、いつもコメント有難うございます。
 この古い家の一軒家、実は借家なんですけど…、多分、私が生まれる遥か前からあると思います。
 縁側は、古家の特権ですねぇ。
でも、家中隙間だらけで、冬は家の中でも格別の寒さです。
 家の周りや屋根裏などには、たくさんの生き物達がいて、好む・好まざるにかかわらず彼らと共存ですぅ。
2010年02月23日 23:55
金魚すくいの金魚、ケッコウな生命力ですよね…
ウチも祭でのゲット金魚を何匹か飼ってますが昨年、2世も生まれまして緩やかに増殖中…ちょっと先行きが不安です
冬の間、完璧なほったらかし状態ですので無事に越冬してるか心配でもあるのですが…
2010年02月24日 15:41
ご訪問・コメント有難うございます
2世誕生とは…、凄いですねぇ。
屋外で飼育されているのですか、寒暖の変化などの環境にも耐えてたくましいです。
2010年03月03日 19:15

姪は金魚すくいが特技なので、ちょくちょく金魚をすくってきますが、大体いつも あっという間に星になります・・。4年も生きているなんて すごいです。。
2010年03月04日 11:56
コメント有難うございます。
成長とともに水槽の大きさを大きくしているのですが…、どんどん大きくなってきます。
人が水槽の近くを通ると3匹そろってエサのおねだりをします。金魚さん達も人間ウォッチングをやっているみたいです。

この記事へのトラックバック

QRコード