寝台特急「日本海」 (2010.2.14 10:10ごろ、上り)

今日の午前中に撮影の寝台特急「日本海」です。

画像


ブルートレインは、やっぱ貫禄があってカッコイイなぁ。

画像


今日の最後尾に編成されている電源車は、白枠に飾り羽ラインのカニ24という形式の車両でした。
この電源車のデザインが一番ブルトレらしくて好きです。

所々、塗装の痛みが見受けられ、車両の老朽化を感じさせます。



寝台特急「日本海」の記事

鉄道掘り出し写真(寝台特急「日本海」)

寝台特急「日本海」撮りにいきました

鉄道掘り出し写真(14系「日本海」と「まつかぜ」)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年02月14日 20:52
そうですねぇ・・・ヘッドマークをつけた機関車に牽かれるブルートレインはいつ見ても貫禄がありますね。
この揺るぎない貫禄は永遠であって欲しいと願うばかりです。
2010年02月14日 22:25
コメント有難うございます。
気ままさんに全く同感。
ブルトレ車両は、減っていく一方だから…、
もう今後、増発なんてことはないのでしょうね
2010年02月14日 22:38
私も一度乗ったことがあります。
日本海は本当に「夜汽車」というイメージで
これに乗って 車窓の風景をツマミに飲んだ
青森の地酒はすごい美味しかったです。
2010年02月15日 01:07
コメント有難うございます
この列車に乗ったことがあるとは…、羨ましいです。
2010年02月15日 06:51
おはようございます。
電源車最近、ぺッタンコのやつばっかり遭遇しますわ。
2010年02月15日 20:23
ペッタンコの電源車の割合が多いですよね。
「なはつき」のとき飾り羽ラインのカニ24使用されていましたが、テールの白枠なかったですよねぇ。ブルトレ全盛期時代に近い形で残っているとは少しビックリしました。
 しかし、まだ白枠飾り羽ラインの電源車が残っていることをとてもうれしく感じました。
2010年02月22日 19:24
日本海、何度、撮影しても飽きない列車ですね。私も数回乗った事がありますが、撮って良し、乗って良しの最高の列車です。
2010年02月24日 16:01
コメント有難うございます。
ホントに…、この列車を撮ろうと待っているときは何とも言えない胸の高鳴りを感じます。
 遥か向こう側に赤い機関車と2つのヘッドライトが見えたときのワクワク感はたまらないです。わずかに残された貴重な正統派ブルートレインしっかりと記録を留めたいものです。

この記事へのトラックバック

QRコード