鉄道掘り出し写真(583系「きりしま」、「しおじ」)

たぶん、1974年頃の写真、友人から譲り受けた白黒写真


583系 電車寝台特急「きりしま」 新大阪駅

画像



583系 電車寝台特急「しおじ」 

画像


いずれも、九州と関西を結ぶ、寝台特急でした。

このとき、既に581系で登場した「月光」は山陽新幹線の開業のあおりを受けて廃止されていました。

新幹線のない博多より南の利用客が対象でした。

その後、これらの列車も「明星」、「彗星」などに統合される形で姿を消していきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月15日 09:16
583系は元祖寝台電車で、ブルトレと昼行列車のいいところ取りをした車両でもありましたね。
後にこの車両は、中間車を先頭車化し短い編成にして近郊列車としてリニューアルし国鉄末期から民営化直後は日本各地で走っていましたね。
2010年01月15日 14:09
気ままさん、コメント有難うございます。
全国にたくさんあった編成も急行「きたぐに」用だけです。車庫で途切れ途切れの車両をみると寂しくなります。
 改造した近郊車両はもうなくなったのでしょうね。
2010年01月15日 20:38
おおおお~本物の「きりしま」w
「しおじ」もとく見ましたが、当時カメラを持たせてもらえず、写真がないです。カメラを持ち出した頃は、山陽新幹線が博多開業です…。
2010年01月15日 23:01
としおちゃん、コメントありがとうございます。小学生の少年にとっては、バカチョンとは言えどもカメラは、かなり高価な代物でしたよね。私の家庭には、カメラすらなく、これらの夜行寝台がなくなったあとようやく祖父のカメラを借りてきて写真を撮り始めました。

この記事へのトラックバック

QRコード