鉄道掘り出し写真 (ブルートレイン「明星」 夕日を追って西へ旅立つ)

1985年頃、始発の新大阪へと回送される寝台特急「明星」です。
画像


画像

背景の水色の普通電車も懐かしい対象となりました。


画像



画像


なんとなく、切ない夕暮れ・・・、ブルートレイン「明星」の旅は遥か九州・熊本へと続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月21日 09:02
’85年と言えばブルトレ全盛期、日本各地で寝台列車が活躍していましたね。
「明星」現在は廃止されてしまいましたけど、この当時はまさか「明星」が廃止なんて・・・
想像も付きませんでしたね・・・
2009年12月21日 10:20
おはようございます。
当時は「なは」が581(583)系で関西でブルートレインと言えば「明星」でしたね。名門の明星や彗星が先に消えて「なは」が最後の最後まで残りましたね。
2009年12月21日 21:49
気ままさん、こんばんは。
当時、583系もあわせて7往復もあった寝台特急ですから、まさかの廃止でしたねぇ。
この本数ですから、最後まで残ってもおかしくないですよね。
2009年12月21日 21:58
としおちゃん、こんばんは。
そうですね。当時、「なは」は583系1往復のみの運用でした。休鉄明けで久しぶりに鉄道写真を撮りに行ったとき、ヘッドマーク付けてブルートレインの様態で現れた「なは」を見てたまげたのを憶えています。

この記事へのトラックバック

QRコード