神戸花鳥園 (花の楽園で鳥たちと遊ぶ)

先日、義母の御供で神戸花鳥園を訪れました。
人に良くなれた鳥達とのふれあいは、日頃の疲れた心を癒してくれます。

画像


これは、オオハシという鳥です。エサのカップを手にすると肩や腕にとまって愛嬌を振りまいてくれます。



画像

広い駐車場から入園料 大人1500円を払い園内へ。
充実した内容ですから、この入園料は決して高くはないと思います。充分に満足できます。

玄関から入るとたくさんの かわいいふくろう君 たちが出迎えてくれます。
画像


大きいのもいれば、ちっちゃいのもいます。

画像


水鳥池で人懐っこいカモたちと戯れます。
人に寄ってくるのでカモの足を踏まないように気をつけないといけません。
画像


南ロビーへと進みます。
画像


まさに花の楽園、花に囲まれながらバイキング形式の食事を満喫できます。

画像


お土産やグッズも豊富、ふくろうの置物やアクセサリーが多い。

食事のあとは、タカやふくろうたちの飛行ショー

画像


ふくろう に触ったり、一緒に記念撮影もできます。 腕に乗せるのは、500円要ります。

手の届きそうなマジかで見る鳥達は、かわいくてしょうがないです。
画像


インコ達も手に乗せたエサを上手についばんでくれます。 各コーナー、エサ1カップ100円
画像

エサなしで指だけ出すと・・・、噛まれます。イテテ!

画像

園内で印象に残った花です。名前は忘れましたが・・・。
ピンクの羽をもった妖精たちが舞い降りているような感じがしました。

画像

蓮の花もナイスです。この池には、熱帯魚のような綺麗な魚たちが無数にいます。

中庭池のコイたち・・・
画像

壮絶なエサの争奪戦です。 コイの口に吸い込まれそう・・・。

画像


園内もエサや食事などで幾分出費はありますが、花と生き物好きな人は感動できます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2009年12月04日 19:39
こんばんは~
フクロウを見ると500系新幹線のパンタグラフを思い出してしまいますw
2009年12月04日 20:40
としおちゃん、いつも有難うございます。
そう言われれば…、500系パンタのイメージですねぇ。ふくろう や みみずく ずんぐりとして可愛かったですよ。
2009年12月04日 20:45
としおちゃんサンと同じく自分もフクロウを見ると500系新幹線のパンタをカワセミを見ると同系のカオを連想してしまいます。
でも、鳥って良いですねぇ・・・
自分の翼で自由に空を飛べるのですから・・・
2009年12月04日 21:10
気ままさん、こんばんは。いつも有難うございます。新幹線は、鳥のイメージかなぁ。
500系は、ホンマに鳥のくちばしみたいに尖がっているよねぇ。
700系はアヒルのくちばしみたいな感じやし…。
鳥の羽ってすごいです。空気を操って自分の身体を浮かし、飛ぶことができるのだから…。
 そうそう、ふくろうの目は、人間の5倍ほどの視力があって2km先にある葉書大のものがはっきりと見えるそうですよ。眼球は頭部の1/3を占めていて眼球を動かす筋肉は発達していないので目をキョロキョロ動かすことはできないそうです。その代わりに首が良く回るようにできていて、270度も回転可能だそうです。
2009年12月04日 22:55
鉄道好きの人達は、感想が面白くて笑っちゃいました。
私は、上からゆっくり画面をスクロールして、鯉のところで「わ~~ と思いました。
すごいですね、この数。。 ちなみにカモさん達も。
2009年12月05日 00:46
さくらこさん、いつもコメント有難うございます。この広い施設内にいるたくさんの鳥や魚のエサの量は大変なものだと思います。草花の手入れも・・・。
 この鯉たち、もう身体が水面の上に出ているものもいます。そこへ白鳥もやってきて長い首を伸ばして上から鯉のエサを横取りしていましたよ。

この記事へのトラックバック

QRコード