京都 宇治市植物公園

お兄ちゃんの保護者クラス会があるというので家内を学校近くまで送る。

さぁ~てと、どうやって時間をつぶすか・・・、

京都 宇治といえば宇治茶源氏物語のまち平等院鳳凰堂

平等院に向かってみたが・・・、駐車場満車ばかり・・・。
秋の観光地は、出遅れると全然、思うように進まない・・・、のは若い頃に経験済み。

それで、行ったところは・・・、ココ

画像


駐車場も余裕であいています。フラワーブリッジを渡って入り口へ
画像


入園料、大人500円、開園時間 9:00~5:00

只今、菊の花が綺麗に咲き誇っています。
画像


画像


画像

大切に育てられた菊の花、晴れ舞台ですねぇ。

この植物園では、「花と水のタペストリー」があり、
毎月、模様が替わります。

 今月は、お月様のうさぎが、餅をついている姿です。
画像


「花と水のタペストリー」付近から、入り口方向を見るとこんな感じです。
画像


園内には、綺麗な花や珍しい木々や植物がいたるところで観察できます。
画像


画像


園内の小川には、ホタルも飼っているという看板もありました。

モニュメント近くのウォーターフォール  水の粒が、光に照らされて輝いています。
画像


シャッター速度を少し遅くして、水の流れる感じを表現してみます。
画像


園内全部は、迎えで時間がなかったので見ることができませんでしたが、けっこう楽しめました。

駐車券の割引をし忘れて・・・、
家内にメチャ怒られてしまいました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年11月03日 21:32
いい所ですね!ぜひ行って見たい。
「花と水のタペストリー」、模様のセンスがいいですね。今にぴったりだしアイデアが素敵です。
2009年11月03日 21:37
色とりどりの花が咲いていて見飽きませんね。
ウォータフォール、カメラのシャッター速度や撮る角度を変えてみると違ったいろんな表情を撮ることが出来て撮るのに夢中になりそうです。
2009年11月03日 22:26
さくらこさん、いつもコメント有難うございます。
この「花と水のタペストリー」この公園を代表する施設です。幅62メートル、高さ18メートル、46段のひな壇に3675基プランターで演出されています。(同公園パンフレットより)
 また、花の多い初夏にゆっくりと訪れてみたいです。
2009年11月03日 22:33
気ままさん、コメントいつも有難うございます。
 カメラって現実を描写しているのだけれど、レンズやシャッター速度、絞りなどで写り方が違ったものになり面白いですねぇ。
 菊のひな壇も花と花の間は、空いているのですが…、望遠効果でギュッと詰めて花があふれ出るような感じを出してみました。
2009年11月05日 12:33
こんにちは~
菊の花きれいですね。
2009年11月05日 12:57
としおちゃん、菊の綺麗な季節ですねぇ。
子供のころ、この時期に「ひらかた菊人形」というイベントが「ひらかたパーク」でありましたねぇ。

この記事へのトラックバック

QRコード